ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c スマートフォンと連動!ドライブレコーダーを操作できる!より明瞭な映像を記録するHDRやGPS&Gセンサーを搭載 無線LAN内蔵 ドライブレコーダー

  • 駐車記録
  • gps
  • Gセンサー
  • Full HD
  • HDR
  • 無線LAN

無線LANタイプのFull HD ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c

タイムズロードサービス
交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度

DRY-WiFiV3c 走行映像

駐車中も記録!駐車記録機能搭載!オプション

当て逃げやイタズラにも対応!

エンジンをOFFにすると、外部電源により駐車中も記録を行います。
最大約12時間記録できるのでショッピングモールでの買い物や旅行など長時間の駐車時も安心です。

※駐車記録機能には下記の別売りオプションが必要です。

当て逃げや車上荒らしや不審者にも対応!

駐車記録用オプション

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行います。(最大約12時間)

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

オプションの詳細はこちら
  • ※駐車記録用オプションの接続には5Vコンバーター付電源直結コード(OP-E487)が必要になります。

無線LAN接続で使い方、ひろがる

スマホでリモート操作/マルチカメラ

DRY-WiFi Remote typeBを使用し、スマートフォンと本機を接続することができる無料アプリです。

対象OS:iOS 8.0 以上
Android 4.0 以上(Google Play 対応)

DRY-WiFi Remote typeB 詳しくはこちら

300万画素CMOSで高画質記録。

ユピテルのドライブレコーダーは、とにかく高画質。粗い映像では相手のナンバープレートが分からないなど、いざという時に役に立たない恐れもありますが、高画質記録なら映像が鮮明なので安心です。

高画質記録

※画像はイメージです。

もしもの事故でもしっかり記録

位置情報を記録し、付属の専用ビューアソフトを使えばパソコンで走行軌跡を表示できます。

記録方式1:常時録画

映像記録の開始/終了は、エンジンON/OFFに連動
映像記録のON/OFFはエンジンON/OFFに完全連動

エンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)に接続すれば、エンジンON/OFFに連動して自動で、記録を開始/終了します。
電源をON/OFFする手間もなく、万が一の事故に備えることができます。

シガープラグに接続!一度取り付けると連続で記録!

  • 録画ファイル構成
    1ファイルあたり約2分で生成します。
  • 録画可能時間
    初期設定(「動画解像度:[1080P HD]」、「録画コマ数:[30FPS]」) で、SDカードの約60%を上限に常時録画が可能です。SDカードの容量によって録画可能時間は異なります。

    録画時間の目安について

  • 上書きモード
    初期設定では「上書きモード」が「常時録画上書き」のため、SDカード容量の上限(約60%)に達しても上書きして録画します。
    上書き動作は設定によって異なります。

記録方式2:イベント記録(ワンタッチ記録・Gセンサー記録)

RECボタン
ワンタッチ記録(手動録画)

PROTECTボタンによるワンタッチ記録でしっかり保存

任意で残したい映像があれば、常時録画中にPROTECTボタンを押すことで映像ファイルを専用フォルダに保存できます。
※上書きON/OFF可能

G(加速度)センサー記録

事故時の映像もしっかり記録

Gセンサーが衝撃を検知した時、自動で専用フォルダに保存できます。

  • ●イベント記録(ワンタッチ記録・Gセンサー記録)
  • 録画ファイル構成
    1ファイルあたり約20秒(イベント発生前10秒とイベント発生後10秒)で生成します。
  • 最大記録容量
    ・SDカードの約20%を上限に、Gセンサー記録が可能です。
    ・SDカードの約20%を上限に、ワンタッチ記録が可能です。
    SDカードの容量によって最大記録容量は異なります。

    最大記録容量について

  • 上書きモード
    初期設定では「上書きモード」が「常時録画上書き」のため、イベント記録がSDカード容量の上限(約20%)に達した場合、イベント記録を行いません。上書き動作は設定によって異なります
上書きモードについて

上限に達した場合の動作を下記から選択できます。

上書きモード 上限に達した場合の動作
常時録画 イベント記録
上書き禁止 全ての録画ファイルは上書きされません。 録画の停止 録画の停止
常時録画上書き *1
(初期値)
保護していない常時録画ファイルのみ上書きします。 上書きして録画を継続 録画の停止
全て上書き *2 全ての録画ファイルを上書きします。 上書きして録画を継続 上書きして録画を継続
  • *1 保護したファイルは、上書きされません。保護したファイルを消去する場合は、再生モードでファイルの保護を解除してから消去するか、SDカードをフォーマットしてください。
  • *2 保護したファイルも上書きします。

記録画面イメージ

広い可動範囲で最適なアングルに調整できる 広い可動範囲で最適なアングルに調整できる
レンズ部可動式 どんな車でも最適なアングルで記録が残せる
特許 第4712858号

本機は車種ごとに最適なアングルでの記録を実現するため、フロントガラスの傾斜によって、レンズ部を可動できる機構を採用(当社特許)。ほとんどの車両(フロントガラスの傾斜が15~90°の車両)で取付けできます。

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、
また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

※画像はイメージです。

便利な機能

動画の解像度は最大200万画素だから映像がキレイ!

記録する動画の解像度は1080P HD(1920×1080)、1080P(1440×1080)、720P(1280×720)、VGA(640×480)から選択でき、鮮明な記録や長時間録画が可能です。

LEDバックライト搭載
1.5インチTFT液晶

記録中の映像を液晶画面に表示(ON/OFF可能)でき、microSDに記録した映像・音声の再生が車内で行えます。機能設定もパソコンに繋ぐ必要がなく、本機の画面を見ながらできるのでカンタンです。

すぐに使える!8GB microSD付属

8GBのmicroSDが付属だから、すぐに高画質映像が記録できます。

動作選択について

広い範囲をサポート!

最大記録画角:120°(水平100°、垂直55°)
視野角が広いので、広範囲の映像が記録できます。

LED式信号機でもしっかり記録

東日本・西日本それぞれの周波数に対応

地デジ・カーナビに
影響を与えにくい

Full HD高画質記録&電波干渉対策を両立

音声も記録!(ON/OFF可能)

映像とあわせて音声も記録するので、状況確認が明確になります。

自動画面OFF設定

録画開始後、自動で画面をOFFにすることができます。
(1分/3分後/常時オンから設定可能)

撮影した映像をいつでも、どこでも確認できる

ドライブレコーダーで確認

車内で確認(液晶ディスプレイ)。

記録した映像を液晶画面で見ることが出来ます。

再生画面

パソコンで確認

専用ビューアソフトで詳細情報を確認。

記録した映像は専用ビューアソフトを使ってパソコンでご覧になれます。
(Windows標準のMediaPlayerでも再生できます。)

ビューアソフト表示イメージ

※自車位置の表示にはインターネット接続環境が必要です。
※本機で録画した映像は、以下の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
Microsoft Windows7、Windows8/8.1またはWindows10/Core2Duo相当、2.0GHz以上/2GB以上のメモリー

スマートフォン(専用アプリ)で確認

ドライブレコーダーに記録された映像をスマートフォンで確認。

スマートフォンと無線LAN接続することにより、記録した映像の再生や、
スマートフォンへのバックアップ、不要なファイルの削除が可能です。

カーモード画面