交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度

タイムズクラブのロードサービス カーレスキュー無料入会キャンペーン

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度とは

ドライブレコーダーのご購入者及び使用者が、ドライブレコーダーを設置した車両でレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合、ドライブレコーダーの再購入費用及び諸経費を補てんする目的で、ドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金が支払われる制度です。

本制度の運用費は、ドライブレコーダー協議会やドライブレコーダー・メーカーが負担するため、
ご購入者様には一切の料金はかからず、無料となり、追加料金はございません。

本制度のご利用には事前登録が必要です!

下記のボタンよりご登録ください。事前登録されないと補償金をお支払できません。
購入後1ヵ月以内のご登録をお願い致します。

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度に登録する

補償金制度の内容

補償金の範囲 本制度で支払われる補償金は、下記費用を補てんする目的でお支払致します。
  1. ドライブレコーダーの再購入費用
  2. SDカード再購入費用
  3. ドライブレコーダーの撤去費用
  4. ドライブレコーダーの再設置費用
  5. 交通事故証明書の発行費用
  6. 補償金申請における申請物の送料
  7. その他、上記に関する諸経費
補償金額 一律4万円
ご加入費用 無料(費用はメーカー負担します)
補償期間 登録日より1年間
受取人 本制度に加入しているご本人様となります。(死亡の場合は、法定相続人となります。)
対象となる交通事故 レッカー搬送を伴う自動車事故
(追突された場合、車両が盗難された場合、車両が故障された場合は除きます。)
事故時における申請資料 下記資料をご提出ください。
  1. ドライブレコーダー本体
  2. ドライブレコーダーの事故映像データの記録されたSDカード
  3. 警察が発行する交通事故証明書(写しでも可)
  4. レッカー搬送の証明書類
  5. 再購入されたドライブレコーダーのレシート
  6. 補償金請求書

本制度のご利用には事前登録が必要です!

下記のボタンよりご登録ください。事前登録されないと補償金をお支払できません。
購入後1ヵ月以内のご登録をお願い致します。

交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度に登録する

●お問い合わせ

  • ドライブレコーダー協議会補償金制度担当:株式会社リムライン
  • 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目3番7号 スリージェ南大井ビル4F
  • FAX:03-5753-0086 e-mail:info@jdrc.gr.jp

DRY-FH97WGの
シリアルコード確認方法

DRY-AS410WGの
シリアルコード確認方法

DRY-WiFiV3cの
シリアルコード確認方法

DRY-AS375WGの
シリアルコード確認方法

DRY-AS400WGの
シリアルコード確認方法

DRY-AS380Mの
シリアルコード確認方法

DRY-AS370WGの
シリアルコード確認方法

DRY-WiFiV5の
シリアルコード確認方法

DRY-FH96WGの
シリアルコード確認方法

DRY-S100の
シリアルコード確認方法

DRY-mini2WGXの
シリアルコード確認方法