ドライブレコーダー ADR-200c 駐車中に、動きを検知した時だけ自動で記録する
動体検知機能を新搭載(オプション対応)。
HDR&FULL HDで高画質記録が可能な
GPS&Gセンサー搭載ドライブレコーダー

駐車中も記録(オプション)

駐車中も記録を行い、いたずらや車上荒らしにも対応します。
目的に合わせて、記録方法を選んでいただけます。

動体検知記録

動きを検知した時だけ自動で記録

人や車などの動きを検知して記録を開始し、30秒間映像に動きがなかった場合は自動で終了します。不要な記録を防ぐことができ、映像の確認がしやすく、またSDカードの消耗軽減にも有効です。

  • ※フレームレートは10コマ/秒です。
  • ※イベント記録、常時録画との併用はできません。
  • ※常時録画用フォルダに記録します。

Gセンサー記録

衝撃を検知して記録

G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を専用フォルダに記録します。
常時録画との併用も可能です。

常時録画

駐車中を常に記録

古い映像を上書きしながら常に記録し続けます。Gセンサー記録の映像には上書きしません。

駐車記録用オプション

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

FULL HD 録画

200万画素CMOSで高画質記録

FULL HD高画質記録なら映像が鮮明なので安心です。

  • ※画像はイメージです。

GPS・Gセンサー搭載

日時・速度・走行軌跡などさまざまな情報も記録

GPSは自車位置の情報・日時・速度情報なども映像とともに記録します。パソコン用の専用ビューアソフト(無料)で、走行軌跡も表示できます。

詳しくはこちら

万が一の事故時も、より確実に映像を記録

Gセンサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を上書きされないように専用フォルダに記録します。

詳しくはこちら

その他基本機能

  • 走行中の記録はエンジンのON/OFFに連動

    エンジンのON/OFFに連動して、自動で記録を開始/終了します。古い映像に上書きしながら記録し続けます。(上書きしない設定も可能)

    詳しくはこちら

  • 手動操作でも記録

    本機起動中に記録ボタンを押すと、その間の映像を専用フォルダに記録します。後で確認したい時に、映像を探しやすくて便利です。

  • 音声も記録

    映像とあわせて音声も記録するので、状況確認が明確になります。(ON/OFF可能)

  • 広い範囲をサポート
    最大記録画角130°

    画角が広いので、広範囲の記録が可能です。

  • すぐに使える8GB microSD付属

    付属のmicroSD(8GB)で、すぐに映像記録できます。

  • 地デジノイズ対策済

    地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計です。

  • LED式信号機でもしっかり記録

    東日本・西日本それぞれの周波数に対応しています。

  • LEDバックライト搭載。2.0インチフルカラーTFT液晶モニター

    走行中の映像や、microSDに記録した映像を、モニターで確認できます。最適な撮影アングルの調整や、機能設定も、モニターを見ながらなので簡単です。

  • 専用ビューアソフト

    記録した映像は、専用のPCビューアソフトで確認できます。映像とともに記録した詳細情報の確認、録画コマ数、センサー感度など各種設定も可能です。

    詳しくはこちら

  • ロードサービス1年間無料

    タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご入会いただけます。

    詳しくはこちら