全天球ドライブレコーダー Q-01 720°(水平360°+垂直360°)全天球映像を、
1台のドライブレコーダーで記録可能。

  • 駐車記録
  • gps
  • Gセンサー
  • HDR

全天球ドライブレコーダー Q-01

交通事故の7割強*1
車両の側面や後方からの衝突です。

marumie(マルミエ)なら、1台で前後・左右・上下を記録。万が一の状況をより確実に記録します。

*1(公財)交通事故総合分析センター 「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数(第2当事者)」より

全天球ドライブレコーダーQ-01 CM映像

パソコンで映像・詳細情報を確認

専用ビューアソフトで録画した全方位の映像と衝撃情報、走行軌跡などを同時に確認することが出来ます。

走行映像や、車内映像など全方位の映像を反転、拡大・縮小などの操作が出来ます。さらに、GPS/Gセンサーの記録から、自車位置、速度や加速度を確認することが出来ます。

表示イメージ

動画再生イメージの紹介

  • ※記録データの音声はカットしております。
  • ※映像はデータを編集して掲載しております。
  • ※専用ビューアソフトは、付属品のSDカードに収納されておりません。こちらからダウンロードしてご利用ください。
  • ※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
    Microsoft Windows 7、8または10/Core i5相当、3.0GHz/8GB以上のメモリー/DirectX9.0c以降のバージョン
    ただしCPU性能やRAMの状態、他アプリケーションの同時作動等の環境の起因によって動画再生のコマ落ち等不具合が起こることがあります。

3つの記録方式でしっかり記録

常時録画

映像記録の開始/終了は、エンジンON/OFFに連動

エンジン始動(ACC ON)からエンジン停止(ACC OFF)までの映像をSDカードに常時録画します。
※上書き録画ON/OFF可能

  • 録画コマ数
    30,15,10,5,1コマ/秒、2,1コマ/分、12,6/時
  • 録画可能時間
    初期値(30コマ/秒)で、付属品のSDカード(16GB)に約140分の常時録画が可能です。SDカードの容量によって録画可能時間は異なります。
    録画時間の目安について
  • 上書きモード
    140分以降も上書きして録画します。上書き動作は設定によって異なります。

Gセンサー記録

内蔵のGセンサーが一定以上の衝撃を検知した場合には「Gセンサー記録」として前後の映像をSDカードに記録します。

ワンタッチ記録(手動録画)

本体の録画ボタンを押すことで、押した前後の映像を「ワンタッチ記録」としてSD カードに記録します。

イベント記録(Gセンサー記録とワンタッチ記録)について
  • イベント記録時間
    イベント記録時間を設定できます。衝撃検知前と検知後の時間(秒)の組み合わせが選択できます。
    60秒(30,30)、50秒(30,20)(25,25)、40秒(20,20)(25,15)(30,10)、
    30秒(18,12)(20,10)、20秒(10,10)(12,8)(15,5)
  • 最大記録件数
    初期値(イベント発生前後10秒(20秒))で、付属品のSDカード(16GB)に420件のイベント記録が可能です。SDカードの容量によって最大記録件数は異なります。
    最大記録件数について
  • 上書きモード
    初期値では、上書きモードが[ON]のため、記録件数が420件を超えると、古いイベント記録を上書きします。上書き動作は設定によって異なります。上書きモードを[OFF]にすると、各録画方法のデータ容量が上限に達した場合、「ピーピーピーピー」と4回ビープ音が鳴り、その録画方法での録画を停止します。

マルチトリガー機能搭載

イベント記録中に新たに衝撃が加わった場合、2回目以降の衝撃も一つのファイルとして連続で記録します。

  • ※マルチトリガー検知後は、設定されている時間(衝撃検知時の時間)記録します。
  • ※イベント記録の1ファイルの最大秒数は、60秒になります。
  • ※イベント記録時間の設定が60秒(30,30)の場合は、マルチトリガーは行いません。

当て逃げやイタズラにも対応! 駐車記録機能搭載!(オプション)

エンジンをOFFにすると、外部電源により駐車中も記録を行います。最大12時間記録できるのでショッピングモールでの買い物や旅行など長時間の駐車も安心です。

駐車記録機能には別売りオプションが必要です。

駐車記録用オプション

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行います。車両バッテリーからの電源供給と違い、バッテリー上がりの心配がありません。(最大約12時間)
専用ビューアソフトで、オフタイマー設定も可能です。

マルチバッテリー設定を使用して駐車記録を行った場合、録画コマ数は自動で「1コマ/秒」で固定されたSDカードのデータ容量を抑えます。

  • マルチバッテリー(OP-MB4000)を使用するには、専用接続ケーブル(OP-CB5R)が必要になります。
  • ※常時録画のコマ数を「2,1コマ/分、12,6/時」に設定した場合は「1コマ/秒」にはなりません。
  • ※12V車専用。

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて使用する、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

オプションの詳細はこちら

標準機能

LED式信号機でもしっかり記録

東日本・西日本それぞれの周波数に対応。

地デジノイズ対策済

地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

12V/24V車に対応

24V電源にも対応しているので、大型トラックなどにもご使用いただけます。全方位の記録ができるので高い視点のトラックにも最適です。

タイムズロードサービス

Q-01に関するお問い合わせ

当製品に関しての問い合わせ、および一括導入をご検討の企業様は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。弊社担当者より折り返し連絡させていただきます。