全天球ドライブレコーダー Q-01 720°(水平360°+垂直360°)全天球映像を、
1台のドライブレコーダーで記録可能。

  • 駐車記録
  • gps
  • Gセンサー
  • HDR

Q-01

ロジスティクスソリューションフェア2017にYupiteruブースが出展

交通事故の7割強が車両の側面や後方からの衝突です。

※交通事故衝突部位の内訳:(公財)交通事故総合分析センター 「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数(第2当事者)」より

marumie(マルミエ)なら、1台で前後・左右・上下を記録。万が一の状況をより確実に記録します。

従来モデルの視野角

従来のドライブレコーダーでは、車両の前方しか記録できないため、側面や後方が死角となり、万が一の時の状況が映像に記録されていない場合があります。

運転中状況が全方位から確認できる

全天球ドライブレコーダーQ-01 CM映像

パソコンで映像・詳細情報を確認

専用ビューアソフトで録画した全方位の映像と衝撃情報、走行軌跡などを同時に確認することが出来ます。

走行映像や、車内映像など全方位の映像を反転、拡大・縮小などの操作が出来ます。さらに、GPS/Gセンサーの記録から、自車位置、速度や加速度を確認することが出来ます。

PCビューアソフトイメージ

表示イメージ

動画再生イメージの紹介

  • ※記録データの音声はカットしております。
  • ※映像はデータを編集して掲載しております。

プライバシーを守る、パスワード設定可能

記録した映像の再生、設定変更には、パスワードを設定できます。

  • ※専用ビューアソフトは、付属品のSDカードに収納されておりません。こちらからダウンロードしてご利用ください。
  • ※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
    Microsoft Windows 7、8または10/Core i5相当、3.0GHz/8GB以上のメモリー/DirectX9.0c以降のバージョン
    ただしCPU性能やRAMの状態、他アプリケーションの同時作動等の環境の起因によって動画再生のコマ落ち等不具合が起こることがあります。
  • ※WindowsのアップデートやGoogleマップの仕様変更などにより、付属のビューワソフトで地図が表示できないなど、正常に動作しなくなることがあります。あらかじめご了承ください。

当て逃げやイタズラにも対応! 駐車記録機能搭載!(オプション)

エンジンをOFFにすると、外部電源により駐車中も記録を行います。最大12時間記録できるので人目につかない野外の駐車場でも安心です。

駐車記録機能には別売りオプションが必要です。

駐車記録用オプション

駐車中も記録できる駐車記録用オプションに対応しています。最大約12時間の記録が可能、当て逃げやイタズラに対処します。

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行 います。車両バッテリーからの電源供給と違い、バッテリー上がりの心配がありません。(最大約12時間)

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

※12V/24V車対応

オプションの詳細はこちら

Gセンサー搭載

万が一の事故時も、より確実に映像を記録します。G(加速度)センサー搭載により、衝撃を検知すると、事故前後の一定時間の映像を上書きされないように、専用フォルダに保存することができます。

Gセンサー

マルチトリガー機能搭載

イベント記録中に新たに衝撃が加わった場合、2回目以降の衝撃も一つのファイルとして連続で記録します。

Gセンサー

  • ※マルチトリガー検知後は、設定されている時間(衝撃検知時の時間)記録します。
  • ※イベント記録の1ファイルの最大秒数は、60秒になります。
  • ※イベント記録時間の設定が60秒(30,30)の場合は、マルチトリガーは行いません。

標準機能

  • LED式信号機でもしっかり記録

    東日本・西日本それぞれの周波数に対応。

  • 地デジノイズ対策済

    地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計

  • HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

    白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

  • 12V/24V車に対応

    24V電源にも対応しているので、大型トラックなどにもご使用いただけます。全方位の記録ができるので高い視点のトラックにも最適です。

カメラ取付けイメージ

  • ※取扱説明書に従って正しく取付けしてください。
  • ※取付け画像はイメージのため、必要な配線を省略している場合があります。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。