ドライブレコーダー DRY-SV8100d スマホアプリで便利に使える。
QUAD HD(約350万画素)録画、アクティブセーフティ機能、GPS&Gセンサー、動体検知機能搭載。駐車記録にオプション対応。

  • 駐車記録
  • gps
  • Gセンサー
  • アクティブセーフティー
  • HDR
  • QUAD HD
  • 無線LAN

指定店モデル

DRY-SV8100d

駐車中も記録(オプション)

駐車中も記録を行い、いたずらや車上荒らしにも対応します。
目的に合わせて、記録方法を選んでいただけます。(別途、駐車記録用オプションが必要です。)

NEW!動体検知記録

動きを検知した時だけ自動で記録

人や車などの動きを検知して記録を開始し、1分間映像に動きがなかった場合は自動で終了します。不要な記録を防ぐことができ、映像の確認がしやすく、またSDカードの消耗軽減にも有効です。

  • ※イベント記録、常時録画との併用はできません。
  • ※常時録画用フォルダに記録します。

Gセンサー記録

衝撃を検知して記録

G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を専用フォルダに記録します。
常時録画との併用も可能です。

常時録画

駐車中を常に記録

古い映像を上書きしながら常に記録し続けます。Gセンサー記録の映像には上書きしません。

駐車記録用オプション

駐車中も記録できる駐車記録用オプションに対応しています。最大約12時間の駐車に対応、当て逃げやイタズラに対処します。

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行います。車両バッテリーからの電源供給と違い、バッテリー上がりの心配がありません。(最大約12時間)

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

オプションの詳細はこちら

NEW!QUAD HD(約350万画素)録画

FULL HDを超える鮮明な映像記録

QUAD HD(クアッド)はFULL HD(約200万画素)を超える約350万画素の超高解像度録画を実現。さらに鮮明な映像を記録します。

QUAD HD(クアッド)搭載

  • ※画像はイメージです。

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

サンプル動画を見る

*サンプル動画はDRY-AS400WGです。

アクティブセーフティ機能

先行車の発車、また先行車との接近のしすぎ、さらに走行車線のはみ出しをお知らせ。
事故を未然に防ぎ、快適で安全なドライブをサポートします。

  • ※記録解像度を、1440Pに設定時のみ有効
  • ※動体検知機能がONの場合、アクティブセーフティは無効になります。
  • 前の車がスタートしたのをお知らせスタートインフォメーション

    信号待ちで、会話に夢中になっている時など、前の車が発進しても自車が止まったままの場合、表示と音でお知らせします。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • スタートインフォメーション通知
  • ※先行車との距離や周囲の状況、気象条件によって、うまく働かない場合があります。
  • 車線からのはみ出しをお知らせレーンキープアシスト

    自車の車線逸脱(走行車線からのはみ出し)を検知すると、表示と音でお知らせます。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • レーンキープアシスト通知
  • ※GPS測位ができない場合は機能しません。
  • ※車両速度が時速60km以下の場合は機能しません。
  • ※車線幅や周囲の状況、気象条件等によって、うまく働かない場合があります。
  • ※車両のウインカーと連動していないため、車線変更時にもお知らせを行います。
  • 前の車との接近をお知らせ前方衝突防止アラート

    走行中に先行車と接近し過ぎた場合に、表示と音でお知らせ。

    サンプル動画を見る

    *サンプル動画はDRY-AS400WGです。

  • 前方衝突防止アラート通知
  • ※GPS測位ができない場合は機能しません。
  • ※車両速度が時速60km以下の場合は機能しません。
  • ※GPSデータによる車速は、実際の走行速度と最大で1秒程度のズレが生じるため、衝突の恐れが減少した場合でもお知らせする場合があります。
  • ※画像処理によって先行車を検知するため、紛らわしいシルエットを誤認識したり、先行車の形状や車線幅、周囲の状況、気象条件等によって、うまく働かない場合があります。
  • ※車線変更時は、先行車を検知しないため、先行車と接近しすぎた場合でも、前方衝突防止アラートは働きません。
  • ※アクティブセーフティ機能を過信しないでください。あらゆる走行状況を判断してお知らせすることはできません。運転者の前方不注意や視界不良での運転動作を補助することはできません。
  • ※運転時は、先行車との距離や周囲の状況、運転環境に注意し、常に安全運転を心がけてください。

無線LAN内蔵

  • スマートフォンやタブレットで映像を確認できる

    無線LAN内蔵で無料専用アプリに対応。スマートフォンやタブレットで、記録した映像の確認はもちろん、アプリで本体をリモート操作して動画や静止画を撮影できます。
    撮影場所は地図上に表示。どこで撮影したかすぐに分かります。

    詳しくはこちら

  • 無線LAN内蔵

記録方式

常時録画

記録はエンジンのON/OFFに連動

エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了します。電源の入れ忘れなどの心配もなく、万が一の事故に備えられます。SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けます。

Gセンサー記録

より確実に映像を記録

G(加速度)センサー搭載により、衝撃を検知すると、事故前後の一定時間の映像を上書きされないように、専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

Gセンサー

ワンタッチ記録

手動操作でしっかり記録

常時録画中に記録ボタンを押すと、その映像ファイルを専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

その他基本機能

NEW!SDカードフォーマット専用ボタン

「SDカードフォーマット専用ボタン」を録画停止中に押すと、フォーマットを開始する画面が表示されます。

  • GPS搭載

    映像とともに位置・日時・速度情報なども記録できます。

  • 広い範囲をサポート
    最大記録画角147°

    画角が広いので、広範囲の記録が可能です。

  • 地デジノイズ対策済

    地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計です。

  • LED式信号機でもしっかり記録

    東日本・西日本それぞれの周波数に対応しています。

  • 音声も記録

    映像とあわせて音声も記録するので、状況確認が明確になります。(ON/OFF可能)

  • すぐに使える16GB microSD付属

    付属のmicroSD(16GB)で、すぐに映像記録できます。

  • 【パソコン用】専用ビューアソフト

    記録した映像は、専用のPCビューアソフトで確認できます。映像とともに記録した詳細情報の確認、録画コマ数、センサー感度など各種設定も可能です。

    詳しくはこちら

  • 【スマートフォン用】専用アプリ

    スマートフォンで記録映像の再生、本体の設定などができます。

    詳しくはこちら

  • LEDバックライト搭載
    1.5インチフルカラーTFT液晶モニター

    走行中の映像や、microSDに記録した映像を、モニターで確認できます。最適な撮影アングルの調整や、機能設定も、モニターを見ながらなので簡単です。

  • Windows Media Playerで再生

    Windows7、8または10搭載パソコンなら、専用ビューアソフトを利用せず、標準付属のWindows Media Playerで再生できます。

    詳しくはこちら

  • ロードサービス1年間無料

    タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご入会いただけます。

    詳しくはこちら

  • 交通事故時ドライブレコーダー
    買替補償金制度対象製品

    対象製品を設置した車両でレッカー搬送を伴う交通事故にあわれた場合、ドライブレコーダー協議会から一律4万円の補償金が支払われる制度をご利用いただけます。

    詳しくはこちら

製品 取付け例

取り付け例

レンズ部可動式
ブラケット一体でスマートに取付け
特許 第4712858号

ブラケットとカメラ部が一体なので、フロントガラスに近い位置でコンパクトに取付けでき、視界の妨げになりません。また、フロントガラスとの隙間が少なく、反射による車内の映り込みも、より抑えられます。