車載監視カメラ&ドライブレコーダー S10 機能・仕様

S10

外形寸法(突起部除く) 88(W)×70(H)×50(D)mm
※取付ブラケット(テープ貼付)装着時86 / 76(H)mm(窓ガラス25°想定の場合)
本体重量 約158g(ナット、ブラケット、microSDカード含む)
記録媒体 microSDカード(16GB付属)
カメラ カメラ素子 200万画素カラーCMOS
視野角*1 水平360°、垂直210°
画像サイズ(110万画素) 1080×1080
画質 HDR(ハイダイナミックレンジ)
GPS
Gセンサー 有(センサー感度は、0.1G単位で調整可能 / 接近監視モード時は10段階)
録画ファイル構成 常時録画 1分(30コマ/秒) / 3分(15、10コマ/秒) / 5分(5コマ/秒)
駐車記録 1分(30コマ/秒) / 3分(15、10コマ/秒) / 5分(5、1コマ/秒)
イベント記録*2 30秒
音声記録 ON / OFF可能
フレームレート
(録画コマ数)
常時録画 30、15、10、5/秒
駐車記録 30、15、10、5、1コマ/秒
イベント記録*2 30、15、10、5/秒
映像ファイル形式 MP4
記録映像再生方法 S10専用アプリ「SQ Remote
PC用 専用ビューアソフト
Windows標準のWindows Media Player*3
電源電圧 DC12V(9~16V DC12Vマイナスアース車専用)
消費電力 4W
動作温度範囲 0℃ ~+60℃
製品保証期間 1年(消耗部品は除く)
付属品 電源ケーブル(約3.5m)(1)
ブラケット(1)
ナット(1)
両面テープ(1)
microSDカード(16GB)(1)
取扱説明書・保証書(1)
  • *1 解像度により記録される視野角が変化します。超広角レンズのため、視野角の水平、垂直と対角の比率は異なります。
  • *2 イベント記録はGセンサー記録、ワンタッチ記録、近接近、衝撃、傾斜、ドア開です。
  • *3 再生する動画によっては処理能力が高いパソコンが必要です。
  • ※ 専用ビューアソフトはこちら、専用アプリはこちらからダウンロードしてください。
マイクロ波センサー
適合技術基準 特定小電力無線局 移動体検知センサー
センサータイプ ドップラーセンサー
発振周波数帯 Kバンド24GHz帯
無線LAN 適合技術基準 小電力データ通信システム無線局
使用周波数 2.4GHz帯
Bluetooth 適合技術基準 小電力データ通信システム無線局
通信規格 Bluetooth LE
使用周波数 2.4GHz帯

駐車監視中(接近監視モード)の録画について

接近監視モードでは、車両のエンジンをOFFにした後、各種センサーが起動し、駐車監視を行います。2つの記録モード[常時][イベントのみ]から選択でき、どちらも各種センサー検知時は、1件あたり約30秒(イベント発生前10秒とイベント発生後20秒)のデータを専用フォルダに保存します。SDカードの容量が上限に達した際は、専用フォルダ内で上書きします。上書きをしない設定も可能です。

接近監視モード[常時]

接近監視モード[常時]では、車両のエンジンをOFFにした後も、一定時間録画を行います(駐車記録)。同時に、衝撃・傾斜・ドア開を検知すると別記録を行います(イベント記録)。駐車記録終了後は、接近監視モード[イベントのみ]に移行します。

  • ※駐車記録の録画時間は30分、1時間のどちらかを選択できます。
  • ※駐車記録はSDカードの容量が上限に達した際は、古い映像に上書きします。上書きをしない設定はありません。
  • ※駐車記録中は近接近は検知しません。

POINT!駐車記録が最大12時間に!

駐車記録用オプションを使用すると、駐車記録が最大約12時間まで延長できます。

駐車記録の録画ファイル構成

録画コマ数 30コマ/秒 15コマ/秒 10コマ/秒 5コマ/秒
(初期値)
1コマ/秒
  1分 3分 3分 5分 5分

駐車記録の録画時間の目安

SDカード容量/
録画コマ数
30コマ/秒 15コマ/秒 10コマ/秒 5コマ/秒
(初期値)
1コマ/秒
32GB 約176分 約379分 約530分 約1105分 約4423分
16GB(付属品) 約88分 約189分 約265分 約553分 約2211分
8GB 約44分 約94分 約132分 約276分 約1105分
  • ※上記値は目安で、絶対保証値ではありません。
  • ※駐車記録の録画時間はSDカードの記録可能時間の目安です。連続した録画可能時間ではありません。

※車両のエンジンON、検出電圧が設定以下、専用アプリの操作、Bluetooth ペアリングしたスマートフォンがエリア検出内に入る、接近監視モードで14日間以上経過すると駐車記録は停止します。

接近監視モード[イベントのみ]

接近監視モード[イベントのみ]では、駐車記録を行った後は、近接近・衝撃・傾斜・ドアの開きを検知した時のみ記録を行います。

  • ※[イベントのみ]設定時に、エリア検出とイベント発生を同時に検出した場合、イベント発生前の10秒は記録されません。

  • ※カメラ待機時間終了直前にイベントが発生した場合は、イベント記録が終了するまで最大4分間の延長を行います。

イベント記録の記録件数の目安

SDカード容量/
録画コマ数
30コマ/秒 15コマ/秒 10コマ/秒 5コマ/秒
(初期値)
1コマ/秒
32GB 98件 147件 295件 295件 295件
16GB(付属品) 49件 74件 147件 147件 147件
8GB 25件 37件 74件 74件 74件
  • ※上記値は目安で、絶対保証値ではありません。
  • ※イベント記録の件数は、近接近・衝撃・傾斜・ドア開を合わせた件数です。

走行中(DVRモード)の録画について

常時録画

走行時の録画は、車両のエンジンON/OFFに連動して自動的に記録を開始/終了します。SDカードの容量が上限に達した場合は、古い映像に上書きします。上書きをしない設定も可能です。

常時録画の録画ファイル構成

録画コマ数 30コマ/秒 15コマ/秒
(初期値)
10コマ/秒 5コマ/秒
  1分 3分 3分 5分

常時録画の録画時間の目安

SDカード容量/
録画コマ数
30コマ/秒 15コマ/秒
(初期値)
10コマ/秒 5コマ/秒
32GB 約294分 約632分 約884分 約1843分
16GB(付属品) 約147分 約316分 約442分 約921分
8GB 約73分 約158分 約221分 約460分
  • ※上記値は目安で、絶対保証値ではありません。

イベント記録

走行中のイベント記録には、Gセンサー記録と、ワンタッチ記録があります。DVRモードで、Gセンサー(加速度センサー)をONにすると、衝撃を検知した場合、衝撃前後の記録は常時録画とは別の専用フォルダに保存します(Gセンサー記録)。
記録ボタンを押した場合も、専用フォルダに保存します(ワンタッチ記録)。イベント記録のデータは、1件あたり約30秒(イベント発生前10秒とイベント発生後20秒)で生成します。SDカードの容量が上限に達した際は、古いGセンサー記録ファイル(またはワンタッチ記録ファイル)に上書きします。上書きをしない設定も可能です。

  • ※DVRモードでは、接近・傾斜・ドア開は検出しません。

イベント記録の記録件数の目安

SDカード容量/
録画コマ数
30コマ/秒 15コマ/秒
(初期値)
10コマ/秒 5コマ/秒
32GB 98件 147件 295件 295件
16GB(付属品) 49件 74件 147件 147件
8GB 25件 37件 74件 74件
  • ※上記値は目安で、絶対保証値ではありません。
  • ※イベント記録の件数は、Gセンサー記録・ワンタッチ記録を合わせた件数です。