車載監視カメラ&ドライブレコーダー S10 専用ソフト・アプリ

S10

パソコン用 専用ビューアソフト

記録した映像は、専用のPCビューアソフトや、専用アプリ、Windows Media Playerで確認できます。

専用のPCビューアソフトでは、録画した全方位の映像と衝撃情報、走行軌跡などを同時に確認できます。録画コマ数、センサー感度など各種設定も行えます。

専用ビューアソフト再生イメージ

  • ※記録データの音声はカットしております。
  • ※映像はデータを編集して掲載しております。

専用ビューアソフト画面

専用ビューアソフトイメージ

専用ビューアソフトのダウンロード・詳細はこちら

  • ※専用ビューアソフトは、弊社HPからダウンロードできます。
  • ※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
    Microsoft Windows 7、8または10/Core2Duo相当、2.0GHz/2GB以上のメモリー
    (画像処理機能を動作させる場合:Microsoft Windows 7、8または10/Core i5相当、3.0GHz以上/8GB以上のメモリー)

表示は6パターンから選択できる

複数の異なるアングルから映像を確認できます。

  • 魚眼表示

    魚眼表示

    録画した画像をそのまま(魚眼状態)表示します。

  • 拡大フラット表示

    拡大フラット表示

    一部を拡大して平面上に表示します。
     

  • パノラマ表示

    パノラマ表示

    水平360度方向を横長に一枚の画像で表示します。

  • リング型表示

    リング型表示

    パノラマ画像をリング状態の画像で表示します。

  • ドーム型表示

    ドーム型表示

    ドーム状の画像で表示します。

  • VRパノラマ表示

    VRパノラマ表示

    パノラマ画像をVRで表示します。

Windows Media Player
POINT!

windows標準付属のWindows Media Playerでも再生できます。

スマートフォン用 専用アプリ「SQ Remote」

専用アプリ「SQ Remote」を使用すると、スマートフォンで記録映像の再生、録画の操作、本機の設定などができます。ライブ映像を手もとで確認できるので取付けの際にも便利です。

ライブ映像

  • ライブ映像

  • スマートフォンでライブ映像を表示できます。本機またはスマートフォンへの記録操作もできます。

    ライブ映像
    < 全画面表示 >

接近監視モードの操作画面

  • ライブ映像

  • スマートフォンで駐車記録を開始する操作を行ったり、駐車記録中でも録画モードの変更が行えます。

    • ① 接近監視モード時のイベント記録の件数を表示します
    • ② 録画モードを切り替えます
    • ③ 駐車記録を停止します
    • ④ 本機と無線 LAN 接続します
    • ⑤ スマートフォンに記録した映像を再生・編集できます

エリアAUTO機能

スマートフォンで接近監視モードのON/OFFを自動で行うエリアAUTO機能が使用できます。Bluetoothペアリングしたスマートフォンがエリア圏外に出ると接近監視モードがONになり、エリア圏内に入るとOFFになります。

接近監視モード操作画面

エリア感度の設定は10段階です。

  • Bluetooth

    エリアAUTO機能、接近監視モードの操作には、Bluetoothペアリングが必要です。

  • 無線LAN接続

    ライブ映像、本機に記録した映像の再生、各種設定には、無線LAN接続が必要です。

SQ Remoteのダウンロード・詳細はこちら