ドライブレコーダー DRY-SV50c 最大12時間記録できる駐車記録機能にオプション対応!
Gセンサー搭載!ブラケット一体でスマートに取付けができる
ユピテル50周年記念モデルのドライブレコーダー

  • 駐車記録
  • Gセンサー

DRY-SV50c

DRY-SV50c 走行映像

駐車中も記録(オプション)

駐車中も記録を行い、いたずらや当て逃げなどにも対応します。

Gセンサー記録

衝撃を検知して記録

G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を専用フォルダに記録します。常時録画との併用も可能です。

常時録画

駐車中を常に記録

古い映像を上書きしながら常に記録し続けます。Gセンサー記録の映像には上書きしません。

駐車記録用オプション

駐車中も記録できる駐車記録用オプションに対応しています。最大約12時間の駐車に対応、当て逃げやイタズラに対処します。

マルチバッテリーOP-MB4000

エンジンをOFFにすると、走行中に充電されたマルチバッテリーからの電源供給により、駐車記録を行います。車両バッテリーからの電源供給と違い、バッテリー上がりの心配がありません。(最大約12時間)

電圧監視機能付 電源ユニットOP-VMU01

車両バッテリーに繋げて駐車記録を行う、オフタイマー設定・車両バッテリー電圧監視機能付きの電源ユニットです。(最大約12時間)

オプションの詳細はこちら

  • ※駐車記録用オプションには、別途5Vコンバーター付電源直結コードが必要です。

記録方式

常時録画

記録はエンジンのON/OFFに連動

エンジンのON/OFFに連動して自動で記録を開始/終了します。電源の入れ忘れなどの心配もなく、万が一の事故に備えられます。SDカードの容量がいっぱいになると古い映像に上書きして、常に新しい映像を記録し続けます。

Gセンサー記録

より確実に映像を記録

G(加速度)センサー搭載により、衝撃を検知すると、事故前後の一定時間の映像を上書きされないように、専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

Gセンサー

ワンタッチ記録

手動操作でしっかり記録

常時録画中に記録ボタンを押すと、その映像ファイルを専用フォルダに保存します。常時録画との併用も可能です。

その他基本機能

  • 音声も記録

    映像とあわせて音声も記録するので、状況確認が明確になります。(ON/OFF可能)

  • LED式信号機でもしっかり記録

    東日本・西日本それぞれの周波数に対応しています。

  • 地デジノイズ対策済

    地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計です。

  • 広い範囲をサポート
    最大記録画角118°

    画角が広いので、広範囲の記録が可能です。

  • すぐに使える
    8GB microSD付属

    付属のmicroSD(8GB)で、すぐに映像記録できます。

  • 1.41インチTFT液晶

    走行中の映像や、microSDに記録した映像を、モニターで確認できます。最適な撮影アングルの調整や、機能設定も、モニターを見ながらなのでカンタンです。

  • Windows Media Playerで再生

    Windows7、8または10搭載パソコンなら、標準付属のWindows Media Playerで再生できます。

    • ※microSDカードを直接接続できないパソコンの場合は、リーダーライターを使用してください。
    • ※本機とパソコンを、直接USBケーブルなどで接続しないでください。
  • ロードサービス1年間無料

    タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご入会いただけます。

製品 取付け例

取り付け例

レンズ部可動式
ブラケット一体でスマートに取付け
特許 第4712858号

ブラケットとカメラ部が一体なので、フロントガラスに近い位置でコンパクトに取付けでき、視界の妨げになりません。また、フロントガラスとの隙間が少なく、反射による車内の映り込みも、より抑えられます。