全天球ドライブレコーダー Q-01c 全方位720°(水平360°+垂直360°)映像。
前後、左右、上下方向を1台で記録可能。
シガープラグコードで取付けカンタン。

  • 720°全天球
  • 駐車記録
  • gps
  • Gセンサー
  • HDR

Web専売モデル 12V車対応

交通事故の7割強が車両の側面や後方からの衝突です。

※交通事故衝突部位の内訳:(公財)交通事故総合分析センター 「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数(第2当事者)」より

marumie(マルミエ)なら、1台で前後・左右・上下を記録。万が一の状況をより確実に記録します。

従来モデルの視野角

従来のドライブレコーダーでは、車両の前方しか記録できないため、側面や後方が死角となり、万が一の時の状況が映像に記録されていない場合があります。

運転中の状況が全方位から確認できる

※記録映像イメージ(取付け位置:フロントガラス上部〈運転席側〉)

全天球ドライブレコーダーQ-01 CM映像

GPS・Gセンサー搭載

専用ビューアソフトで録画した全方位の映像と衝撃情報、走行軌跡などを同時に確認することが出来ます。

表示イメージ

走行映像や、車内映像など全方位の映像を反転、拡大・縮小などの操作が出来ます。さらに、GPS/Gセンサーの記録から、自車位置、速度や加速度を確認することが出来ます。

詳しくはこちら

万が一の事故時も、より確実に映像を記録

Gセンサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を上書きされないように専用フォルダに記録します。

詳しくはこちら

マルチトリガー機能搭載

イベント記録中に新たに衝撃が加わった場合、2回目以降の衝撃も一つのファイルとして連続で記録します。

  • ※マルチトリガー検知後は、設定されている時間(衝撃検知時の時間)記録します。
  • ※イベント記録の1ファイルの最大秒数は、60秒になります。
  • ※イベント記録時間の設定が60秒(30,30)の場合は、マルチトリガーは行いません。

駐車中も記録(オプション)

別売りオプションで駐車中も記録

別売の駐車記録用オプションを接続すると、駐車中も一定時間記録を行い、いたずらや当て逃げなどにも対応します。古い映像に上書きしながら記録し続けます。

POINT!駐車中の衝撃を検知して記録

G(加速度)センサーで衝撃を検知すると、衝撃前後の映像を、上書きされないよう専用フォルダに記 録します。

駐車記録用オプション

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

白とびや黒つぶれを抑え、より鮮明な映像を記録

日中天気のよい時の逆光下や明暗差が大きいトンネルの出入り口、また夜間の撮影時に生じる黒つぶれや白とびを抑え、より明瞭な映像を記録します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

カメラ部可動式

カメラ部の角度調整が可能

フロントガラスの角度を選ばず、様々な車に対応できます。

その他基本機能

  • LED式信号機でもしっかり記録

    東日本・西日本それぞれの周波数に対応しています。

  • 地デジノイズ対策済

    地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計です。

  • ロードサービス1年間無料

    タイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご入会いただけます。

    詳しくはこちら