ドライブレコーダー DRY-mini1XⅡ もしもの事故でもしっかり記録!超コンパクトサイズだから目立たず車内スッキリ!ミニタイプのドライブレコーダー

ミニタイプのコンパクト ドライブレコーダー DRY-mini1XⅡ

タイムズロードサービス
超コンパクトサイズだから、目立たずスッキリ!

もしもの事故でもしっかり記録

記録方式1:常時録画

映像記録の開始/終了は、エンジンON/OFFに連動
映像記録のON/OFFはエンジンON/OFFに完全連動

エンジン始動に連動するアクセサリー電源(シガープラグなど)に接続すれば、エンジンON/OFFに連動して自動で、記録を開始/終了します。
電源をON/OFFする手間もなく、万が一の事故に備えることができます。

シガープラグに接続!一度取り付けると連続で記録!

  • 録画ファイル構成
    初期値で、1ファイルあたり約3分で生成します。
    設定により1、3、5、10分から選べます。
  • 録画可能時間
    初期設定(720P)で、付属品のSDカード(8GB)に約42分の常時録画が可能です。
    SDカードの容量によって上限は異なります。

    録画時間の目安について

  • 上書きモード
    初期設定では「上書きモード」が「全て上書き」のため、約42分以降も上書きして録画します。
    上書き動作は、設定によって異なります。

記録方式2:イベント記録(ワンタッチ記録・Gセンサー記録)

MODEボタン
ワンタッチ記録(手動録画)

MODEボタンによるワンタッチ記録でしっかり保存

任意で残したい映像があれば、常時録画中にMODEボタンを押すことで映像ファイルを専用フォルダに保存できます。
※上書きON/OFF可能

  • 録画ファイル構成
    初期値で、1ファイルあたり約3分で生成します。
    設定により1、3、5、10分から選べます。
  • 最大記録時間
    初期設定(720P)で、付属品のSDカード(8GB)に、約18分のワンタッチ記録が可能です。
    SDカードの容量によって最大記録件数は異なります。

    録画時間の目安について

  • 上書きモード
    初期設定では「上書きモード」が「全て上書き」のため、約18分(初期値(解像度:720P)の場合)以降は、古いワンタッチ記録を上書きします。上書き動作は設定によって異なります。
上書きモードについて

上限に達した場合の動作を下記から選択できます。

上書きモード 上限に達した場合の動作
常時録画 イベント記録
上書き禁止 全ての録画ファイルは上書きされません。 録画の停止 録画の停止
常時録画上書 *1 保護していない常時録画ファイルのみ上書きします。 上書きして録画を継続 録画の停止
全て上書き *1
(初期値)
保護していない録画ファイルを上書きします。 上書きして録画を継続 上書きして録画を継続
  • *1 保護したファイルは、上書きされません。保護したファイルを削除する場合は、「再生メニュー」→「保護解除」にてファイルの保護を解除してから削除するか、SDカードをフォーマットしてください。

その他基本機能

動画記録画像は100万画素

記録する動画の解像度は720P(1280×720)、VGA(640×480)から選択できます。

広い範囲をサポート!

最大記録画角:118°(水平100°、垂直53°)
画角が広いので、広範囲の確認ができます。

LED式信号機でもしっかり記録

東日本・西日本それぞれの周波数に対応

地デジノイズ対策済

地デジ・カーナビに影響を与えないノイズ低減設計

バックアップ機能搭載

重大事故などで急に電源が断たれた場合、バックアップ機能により、現在記録中の映像の破損を防いで保存します。

音声も記録!(ON/OFF可能)

映像とあわせて音声も記録するので状況確認が明確になります。

SDボタン

SDカードをフォーマットする画面を表示します。

すぐに使える!
8GB microSDカード付属

付属のmicroSDカード(8GB)ですぐに映像記録できます。

  • ※microSDカードの容量がいっぱいになったら、古い映像や画像から上書きされます。上書き禁止設定も可能です。(「録画設定」の「上書きモード」を「上書き禁止」に設定)
  • ※安定してご使用いただくために定期的なフォーマットをお勧めします。

車内でも、自宅でも確認できる!

車内で確認[液晶ディスプレイ]

車内で画面を見ながらアングル調整ができて便利!

液晶ディスプレイがついているので、パソコンで記録映像を確認しなくても、その場で最適なアングル調整ができます。

LEDバックライト搭載 1.41インチ
フルカラーTFT液晶

記録中のカメラ映像を液晶画面に表示でき、microSDカードに記録した映像・音声の再生がその場でできます。設定も画面を見ながら簡単にできます。

ご自宅で確認[パソコン]

専用ビューアソフトは不要!
PCでカンタン確認

パソコンに映像をカンタンに保存・再生できます。
Windows7、8または10搭載パソコンなら、Windows標準のWindows Media Playerで再生できます。

接続方法

microSDカードを直接パソコンと接続する
リーダーライターをパソコンに接続し、microSDカードをリーダーライターに接続してください。
※microSDカードを直接接続できるパソコンの場合は、リーダーライターを接続する必要はありません。 本機を直接パソコンと接続する本機とパソコンを、直接USBケーブルで接続してください。

  • ※本機で録画した映像は、以下の仕様を満たしたパソコンで見ることができます。
    Microsoft Windows7、8または10/Core2Duo相当、2.0GHz以上/2GB以上のメモリー