ユピテルが提案する、ライフスタイルを豊かにする情報コラム

NEW

スマホを覗くとそこはテーマパーク!ARアプリやゲームが拡張するリアルな世界

2022.4.27

デバイス越しに見える世界が、急速に変わり始めています。バーチャル技術を活用するアプリやゲームはいっそう魅力的に進化し、日常生活はデジタルによってますます拡張されつつあります。ここ数年で、10倍にも膨れ上がったと言われるAR・VR市場。領域を拡大しつつあるARの、今と未来を紹介します。

ARでどんな場所でもテーマパークに

AR

AR「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実)」。ご存知の方も多いかとは思いますが、ARとは、GPSや特定のマーカーを読み込むことによって得た位置情報や周囲の環境を分析し、それに紐づけられた情報を表示する技術です。スマホのGPSやカメラ機能の向上に伴い、スマホアプリで気軽に楽しめるARコンテンツも増えています。

ARは多くの分野で取り入れられていますが、とりわけエンターテインメント界での活用が目立ちます。2016年に登場した、特定の場所に居るキャラクターを集める位置情報ゲームは爆発的にヒットし、ARを一躍世界中に知らしめました。今ではAR技術を取り入れた展示会や、観光スポット、イベントなども少なくありません。指定場所に行ってARマーカーを読み込むと、説明の音声や映像が現れたり、一見何でもないような広場や商業施設に見えるのに、スマホを向けるとキャラクターが登場し、楽しい遊園地や水族館に様変わりするレジャースポットも人気です。

このようにARは新鮮で話題性があり、時に現実離れした体験が私たちをワクワクさせます。スマホで覗くだけで、どんな場所でもテーマパークのように楽しめるAR。現実の世界と重ね合わせるからこそ面白い、さまざまなアトラクションが登場しています。例えば、現代の水路に江戸時代の景色が広がっていたり、真昼のビル街に季節外れの花火が上がったり。常識にとらわれないクリエイティブな発想が、見慣れた風景を愉快に、刺激的に彩ります。リアルな装飾やアトラクション、キャラクターを作るよりも手軽に、頭の中にあるアイディアをエンターテインメントとして表現することができるAR。今後ますます活用の幅が増えていくと考えられます。

広がる便利!ARアプリが変える日常

AR

AR技術の活用は、エンターテインメントの分野にとどまりません。ユーザーを異世界にまるごと没入させるVRと違い、リアルな現実世界の立ち位置をキープしたまま、必要な情報だけをプラスできるARは、普段の生活をも、より便利に楽しくしてくれます。

例えば、ある有名翻訳アプリのAR翻訳機能は、外国語のテキストや看板にスマホのカメラを向けるだけで、即座にテキストを読み取り、翻訳してくれます。2017年には日本語対応も可能になりましたが、そのスピードと翻訳技術の高さから、旅先に欠かせないという人も多いのでは。また、ARはショッピングの分野でもよく見かけるようになりました。購入したい家具と自分の部屋の映像を重ね合わせて、サイズや配置をシミュレーションしたり、リップや洋服の色が自分に似合うかどうか「バーチャル試着」したりできるのは便利ですよね。工場や建設現場ではバーチャルと現場の映像とを重ねることで、安全確認や点検をスピーディかつ安全に行うことができます。この技術は研修や防災訓練でのシミュレーションにも活用されています。

こうした活用範囲の拡大に伴い、AR用デバイスの研究も進んでいます。ARやVRを認識するためのデバイスと言えば、スマートフォンやタブレットのほかには巨大なゴーグルを連想しますが、なんと一見普通のメガネに見えるものも登場。さらにはコンタクトレンズ型さえ開発されています。コロナ禍によって、非接触コミュニケーションのニーズも引き続き高く、分かりやすく、そして楽しく情報を伝えられるARは、今の時代の情報伝達にうってつけ。その実用性も無限大とあって、進化はより加速していきそうです。

合わせて読みたい:
ゴーグルはもう不要?コンタクトレンズでARを観られるスマートコンタクトとは

芝生の広場をテーマパークに

AR

4月に竣工したばかりのユピテル静岡研究所2号棟でも、AR技術を楽しむことができます。研究所の前には、テニスコート約10面分以上の広さを誇る芝生ガーデンが広がっていますが、実はここ、ARで様々なキャラクターたちに出会える「屋外ガーデン ショースペース (AR-G)」になっているんです。

ユピテルのネコ型バーチャルペット「Juno(ユノ)」が、研究所の屋上で昼寝をしていたり、清水港のイルカが芝生の上で泳いでいたり。ユピスタでも何度もご紹介してきた「霧島レイ」をはじめとするユピテルのオリジナルアニメキャラクター「羽衣6」の面々も多数登場し、静岡研究所への来訪を出迎えてくれます。場所によって異なるキャラクターたちに出会えるので、ぜひ全キャラコンプリートを目指してみては。このAR体験は、ユピテルのスマートフォン/タブレット用アプリ「YupiteruAR」をインストールすることで楽しめます(ダウンロードはこちら:Apple App Store / Google Playストア)。なおこの屋外ガーデン以外でも、アプリでAR体験を楽しめるので是非試してみてくださいね。

このユピテル静岡研究所2号棟は、最新の5G設備などを活用し、ARをはじめとした技術の研究開発や実証実験を行っています。また研究だけでなく、この芝生のガーデンのように地域と密着してコンテンツを発信していく場でもあります。AR技術を使って、最先端のワクワクを静岡から世界に発信していきます。

リアルな世界にバーチャルな刺激を

リアルな世界をもっと楽しくしてくれるAR技術。ある時はエンターテインメントを通して身近な場所を楽しいアトラクションに変え、またある時は利便性を追求して、生活をより便利で安全なものに。AI技術や、5Gによる読み込み通信速度が進歩することで、ARの活躍の場は広がり続けます。ユピテルはこれからも最先端の技術を通し、身近な日常にバーチャルな彩りを添えていきます。


ユピスタの更新情報をはじめ、ユピテルの最新情報をフォローしよう!
    Yupiteru_ch Yupiteru Yupiteru


【執筆】ユピスタ編集部
ユピスタ (Yupiteru Style) は、ユピテルが運営するテクノロジーやライフスタイルを扱う情報コラムサイトです。日々の暮らしをもっと面白く、もっと安心・安全に過ごすためのさまざまな情報を発信しています。