ユピテルが提案する、ライフスタイルを豊かにする情報コラム

自宅でも!VTuber(ブイチューバー)を支えるモーションキャプチャー技術とは

2021.7.5

顔出しYouTuberと違い、リアルに動くキャラクターとなって動画を配信するクリエイター、VTuber。そんなアバターの姿がおなじみになった昨今ですが、あのなめらかで生き生きとした動きはどうやって作られているのか気になったことはありませんか。そのカギはモーションキャプチャーと呼ばれる技術にあります。

VTuberを支えるモーションキャプチャーについて、その歴史と最新の動向をご紹介します。

「モーションキャプチャー」って何?

モーションキャプチャー

映画の撮影風景を映したメイキング映像などで、上の写真のように俳優が全身タイツと機器を身に着けて演技をしているのを見たことはありませんでしょうか。このモーションキャプチャー(通称モーキャプ/mocap)とは、機器を用いて人間の動きをトレースし、データとして取り込んで利用する技術のこと。モーションキャプチャーを使えば、バーチャル空間上に人間そっくりの動作をする別のキャラクターを創り出すことができるのです。

モーションキャプチャーシステムが活用されているのは映画の世界だけではありません。ゲームの3Dキャラはもちろん、医療、スポーツ、防衛、ロボットの操作などでも、モーションキャプチャーの技術は幅広く利用されています。

そしてVTuberのキャラクターのなめらかな動きを支えているのも、モーションキャプチャーなのです。

モーションキャプチャーで手軽にVTuberを目指せる時代に

モーションキャプチャーシステムには、代表的なものとして4つの方式があります。最も代表的なのが光学式のモーションキャプチャー。カメラから発光する赤外線を、被写体のスーツに取り付けたマーカーが反射し、それを読み取ってトラッキングする仕組みです。非常に精度が高く、ハリウッド映画の撮影などにも用いられます。

そのほかの慣性式・機械式・磁気式などは、カメラを使わずセンサーで動きを計算するため、狭い場所での撮影なども可能です。いずれも光学式のものに比べ精度が落ちるというデメリットがありますが、現在は低価格のものでも実用的になってきています。

さてそんなモーションキャプチャーシステムは、映画やゲームなどのプロユースで使われるなど、かつては個人の手に届かない技術でした。ところが最近では、モーションキャプチャーを十数万円代の安価で実現するトラッカーといった製品が数々登場しています。

トラッカーはごく少数の計測機器だけで動きをキャプチャーできるシステムです。たとえば頭と両手、両足、腰、のたった6点のトラッキングポイントで、全身の動きを再現できます。また予算が少ない方は頭と両手の3点だけでもok。下半身の動きは、上半身から自動で推測してくれる優れものです。

もはや専用のスーツも、専用の空間も不要。価格の安さと導入ハードルの低さがVTuberやソーシャルVRで活用される大きなポイントです。これなら、手軽にモーションキャプチャーが始められそうですね。

スマホやPCソフトだけでVTuberになれる!

モーションキャプチャー

VTuberを取り巻く環境はさらに進化しています。いまやモーションキャプチャーのための特別な機器がなくとも、アプリを通じてスマホ1台で手軽にVTuberになれる時代がやってきました。

スマホアプリなら、カメラで自撮りするだけで自分がかわいいアバターに早変わり。顔認証/フェイストラッキング機能で、表情の変化も細かくキャラクターに反映できます。また顔や手の動きだけでなく、スマホのカメラだけで全身をトラッキングできるアプリもあります。精度はもちろんモーションキャプチャーシステムには及びませんが、アプリはキャラクターの髪や眼などのカスタマイズも豊富に楽しめるのが魅力。また配信のプラットフォームも充実しているので、キャラを作ったら配信をすぐに始められるのもポイントですね。

またPCで体験する場合は、必要な機器はウェブカメラだけ。あとはスマホアプリと同じく、顔認識ソフトでのフェイストラッキングや、全身の簡易的なキャプチャーを楽しめます。

モーションキャプチャーを体験してみよう

以前は雲の上の存在だったモーションキャプチャーの技術も、最近では手軽に導入できるようになってきました。VTuberに興味がある方は、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

〜〜〜〜〜〜

ユピテルプラスに所属する静岡のご当地VTuber葵わさびも、モーションキャプチャーによって生き生きと動いています。かわいらしいキャラクターをぜひご覧ください。

モーションキャプチャーの裏側!ユピテルプラスの葵わさび運営チームが作成した3Dアバターを使って、タレントの上矢えり奈さんが踊ってみた動画です。モーションキャプチャーの技術で、初心者の方でもばっちりアバターになりきれていますね。


(2021.9.16追記)またユピテルオリジナルキャラクター「霧島レイ」が登場するレーザー&レーダー探知機「Lei05」でも、モーションキャプチャー技術を活用。かわいい美少女キャラクターが、モーションキャプチャーによってさまざまな表情や動きを見せてくれ、安全運転をサポートしてくれます。

Lei05

Lei05」ブランドサイトより


【執筆】ユピスタ編集部
ユピスタ (Yupiteru Style) は、ユピテルが運営するテクノロジーやライフスタイルを扱う情報コラムサイトです。日々の暮らしをもっと面白く、もっと安心・安全に過ごすためのさまざまな情報を発信しています。