ユピテルが提案する、ライフスタイルを豊かにする情報コラム

人気の女子ゴルフ、ステップ・アップ・ツアーとは?静岡カントリーで静かなる熱戦!

2020.11.27
女子ゴルフといえば、今人気急上昇中のスポーツ!そんな女子ゴルフのプロツアーには、いわゆるレギュラーツアーのLPGAツアー以外に、1991年からスタートした「ステップ・アップ・ツアー」があるのをご存知でしょうか。

今回は、残念ながら無観客での開催となったステップ・アップ・ツアーのひとつ「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」の結果と、出場資格やJLPGAツアーとの関連といった、ステップ・アップ・ツアーのハウツーをまとめました。

JLPGAステップ・アップ・ツアー 「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」の注目の結果は?

2020年9月18日から20日まで開催された、2020-21シーズンJLPGAステップ・アップ・ツアーの第2戦となる「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」。今年はギャラリーや選手の安全を確保するため、無観客での開催となりましたが、白熱した大会の模様はWEBライブ配信やテレビ中継などで放送され、大きな注目を集めました。

最終日となる20日、通算5アンダーで、原 江里菜と林 菜乃子、リ ハナの3人が並ぶ混戦の中、プレーオフに突入。勝者は、3ホール目で見事バーディーを奪ったリ ハナ。今年からツアーに参加し、日本語も猛特訓中というルーキーです。ボギーなどのミスを乗り越えながら念願の初Vを飾りました。

2位タイとなった林 菜乃子はユピテル所属のホステスプロとしてツアーに臨み、一旦は首位に立つなどの接戦を見せました。
林 菜乃子 オフィシャルサイト https://nanoko.jp/
ステップ・アップ・ツアー

林 菜乃子 ユピテル所属

「JLPGAステップ・アップ・ツアー」とは?

試合の様子を振り返ったところで、「JLPGAステップ・アップ・ツアー」の概要についてご説明しましょう。

「JLPGAステップ・アップ・ツアー」とは、一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が運営するトーナメント。
対象者は、JLPGAツアーへの出場資格を持たない選手や新人ゴルファーです。
若手や新人の育成を目的としたイベントであると同時に、賞金ランキング1・2位の選手には翌年の第1回リランキングまでのJLPGAツアーの出場資格が付与されるなど、レベルアップの機会としても有意義なものとなっています。

「JLPGAステップ・アップ・ツアー」は、スタートした1991年と比べて大会規模や賞金総額も大きくなっており、盛り上がりを見せているのも特徴のひとつ。賞金ランク上位に入れば、シード選手ではなくても総額2000万円ほどの賞金を得ることが可能です。

さらに、各大会の優勝者と賞金ランキング3〜10位の選手には、クォリファイングトーナメント(来季レギュラーツアーへの出場権を争う大会)のファイナルステージ出場資格が付与される点も大きなメリット。
クォリファイングトーナメントの参加者は実力者揃いで、かつ本番は一発勝負という厳しい戦いになるため、最初からファイナルステージに進める権利は新人プロゴルファーにとってとても魅力的といえるでしょう。
ステップ・アップ・ツアー

女子プロゴルファーの「JLPGAツアー」参加への道のり

次に、ステップ・アップ・ツアーの上位入賞者が出場できる「JLPGAツアー」についても解説しましょう。

「JLPGAツアー」とは、ステップ・アップ・ツアーと同じく一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が主催しているゴルフトーナメントのこと。
国内女子プロゴルファー最高峰のツアーで、参加するためには厳しい条件をクリアする必要があります。
女子プロゴルファーの多くはこのトーナメントに出場することを目指し、シーズンの予定を立てているともいえるでしょう。

「JLPGAツアー」の主な出場資格は以下になります。

1. シード権を獲得している
例:前年度LPGAツアー終了時点の賞金ランキング上位50位までの者や、前年度のLPGAツアーの優勝者、同一年度公式競技で一定の成績を収めた者、LPGAツアーで30勝した者など
2. 前年度のLPGAステップ・アップ・ツアーが終了した時点で、賞金ランキング上位2位までに入賞している者
3. クォリファイングトーナメントランキングリストの上位者
4. 主催者の推薦選手

狭き門といえる参加条件ですが、プロゴルファーとして力をつけていくには「国内最高峰トーナメントへの出場権」はできるだけ確保しておきたいところ。
そこで多くの選手が注力しているのが、LPGAツアーの下部ツアーにあたるステップ・アップ・ツアーと、クォリファイングトーナメントなのです。
ステップ・アップ・ツアーをきっかけに実力を発揮し、トップクラスのプロゴルファーになった選手も珍しくありません。次世代を担う新人ゴルファーを追うなら特に注目すべきツアーといえるでしょう。

まとめ

これからも、新たなスター選手の育成の場として期待されるJLPGAステップ・アップ・ツアー。
試合の様子はWEBやテレビなどでも中継されているので、気になった方はぜひリアルタイムで観戦してみてはいかがでしょうか。

▼ユピテル ゴルフスイングトレーナー
▼ユピテル ゴルフナビ