ドライブレコーダー専用アプリ DRY Remote TypeC

menu

アプリの使い方

はじめに

本アプリ「DRY Remote TypeC」は、Yupiteruの無線LAN内蔵ドライブレコーダーを、スマートフォンから操作できる無料アプリです。

※ご利用の際は、対応ドライブレコーダーと、本アプリ対象のスマートフォンが必要です。
※本体で録画中はDRY Remote TypeCは使用できません。

※対応ドライブレコーダーをご購入前に、予め本アプリがご利用の端末にダウンロードできるかご確認ください。
※アプリが正常にダウンロードできてもお客様の端末状態や通信の状況等によっては、ご利用いただけない場合がございます。
※専用アプリのダウンロードおよび地図表示にかかるパケット通信料は、お客様のご負担となります。
※地図表示には、無線LAN接続とデータ通信(LTE/3G)を同時に行う必要があります。ご利用の機種が対応しているかは端末メーカーにご確認ください。

アプリの対応OS ※2020年1月現在

Android Android5、Android6、Android7、Android8、Android9 (Google Play対応)
※intel Atomプロセッサ搭載モデルを除く
iOS iOS9、iOS10、iOS11、iOS12、iOS13

アプリ開始までの流れ

1. 本体の電源ONを確認し、録画中の場合は、OKボタンを押し、録画を停止する

  • ※録画中は、無線LANの接続ができません。

2. RECボタンを約10秒以上長押しする

無線LAN待機中の画面を表示します。

  • ※待機を中止する場合は、RECボタンを約10秒以上長押ししてください。
  • ※無線LAN待機中は、設定や録画ファイルの再生を行うことはできません。また、イベント記録は行いませんのであらかじめご了承ください。

3. お使いのスマートフォンを本機の無線LANに接続する

接続方法はスマートフォンの取扱説明書に沿ってWi-Fi接続してください。本機の無線LANは「YP-」から始まるネットワーク名で表示されます。

  • ※初めて接続する際は、パスワード(1234567890)の入力が必要です。
  • ※接続を中止する場合は、RECボタンを約10秒以上長押ししてください。

4. 専用アプリ「DRY Remote TypeC」を起動する

アプリを開くと、ドライブレコーダーと自動接続します。自動接続しない場合はカメラICONをタッチしてドライブレコーダーと接続します。
ドライブレコーダーと接続が完了すると、走行映像画面に移動します。

DRY Remote TypeCアプリのダウンロード

  • Google play
  • App store