GPS&レーダー探知機 SUPERCAT Z series Z810DR オプション

指定店専用モデル

Z810DR

OBDⅡアダプター

車両情報を取得して、警報をさらに強化。

OBDⅡアダプターは、本機への電源供給に加え、エンジン状態、燃費などの車両情報を取得します。より正確な速度や移動距離がわかるので、トンネル内などのGPSが測位できない所でも自車位置を補完でき、警報の精度をより高められます。

プリセット

OBDⅡアダプター接続で、より正確な速度・移動距離を検知、エンジン状態・燃費などの車両情報が把握可能。
さらに、トンネル内などのGPS非測位位置では、Gセンサーの車速検知と比べて、より正確な速度・移動距離を検知できるようになります。

プリセット

月間記録機能

一回の運転毎の日付、運転終了時刻、走行距離、燃費が自動的に記録され、後から確認できます。月間のトータルで何km走行したか、月間の平均燃費がいくつかも確認できます。

  • ※ひと月に記録できる最大件数は2000件です。

OBDⅡアダプター対応機能紹介

車両情報表示

正確な速度、エンジン状態や燃費などを表示します。

イルミネーション連動機能

ヘッドライト点灯などの車両のイルミネーションに連動して画面の輝度を自動変更します。

トヨタハイブリッド車用情報表示

トヨタハイブリット車のみハイブリット車専用情報を取得します。

表示項目
  • HVシステムパワー
  • HV Frモータパワー
  • HV Rrモータパワー
  • HV Rrトルク配分
  • HVバッテリー電圧
  • HVバッテリー電流
  • HV補機バッテリー電圧
  • HV全電池容量
  • HVエンジンパワー
  • HV昇圧後電圧
  • HVアクセル開度
  • HVエアコン消費電力
  • HVジェネレータ発電量
  • HV滑空
  • ※HV補機バッテリー電流はOBD12-MⅢのみ
車速感応ドアロック

トヨタハイブリット車のみ車速(約20km/h以上)に連動して自動でドアロック状態になるので、ロックのし忘れがありません。
停車時シフトをPポジションにすると自動でアンロック状態になります。

  • ※OBD-HVTMのみ
エマージェンシーシグナル

トヨタハイブリット車のみ走行中に急ブレーキをかけたと判断した場合に、自動でハザードを高速点滅させて、後続車に注意を促します。緊急停止した場合はドアが自動でアンロック状態になります。

  • ※OBD-HVTMのみ

OBDⅡアダプター対応機能一覧表

  OBD12-MⅢ OBD-HVTM
車両情報表示
ウィンカー・ブレーキ信号取得  
イルミネーション連動機能
トヨタ
ハイブリッド車
トヨタハイブリッド車用情報表示
車速感応ドアロック  
エマージェンシーシグナル  
  • ※適応車種はOBDⅡアダプター適応表をご覧ください。
  • ※OBDⅡコネクターを使用する他機器との併用はできません。
  • ※適応表記載の項目以外は、すべての表示を保証する訳ではありません。
  • ※適応車種であっても取付けを推奨していない自動車メーカーもありますので、お客様のご判断で取付けを行ってください。取付けたことによる車両や車載品の故障、事故等の付随的損害については、弊社は一切その責任を負いません。
  • OBDⅡアダプター
  • OBD12-MⅢ<約4m>:本体6,000円+税

    車両側のOBDⅡ情報を表示できます。
    適応機種なら、エンジン状態や燃費など車両情報を取得することができます。また、トヨタハイブリット車のみハイブリッド専用情報を表示できます。

  • トヨタハイブリッド用OBDⅡアダプター
  • OBD-HVTM<約4m>:本体8,000円+税

    トヨタハイブリット車専用。車両側のOBDⅡ情報を表示できます。
    適応機種なら、2つのアクティブ機能(「車速感応ドアロック」「エマージェンシーシグナル」) やハイブリッド専用情報を表示できます。

無線LAN機能付SDカード

ファームウェア自動チェックnew

業界初!ファームウェア
自動チェック

無線LAN接続で警報を強化、
さらに便利に。

本体の電源ONとともに、最新のファームウェアを確認。常に最新の仕様でお使いいただけます。

警報情報を自動更新

オービス・取締系&コンテンツデータ、公開取締情報・速度取締り指針を起動と同時に更新。常に最新のデータを使用できるので、警報がより強化されます。

無線LANを使用しての自動更新の流れ

  • ※データのダウンロードには別途、オービス・取締系&コンテンツデータ更新プランの契約が必要です。ご契約いただくと、毎月更新されるデータのダウンロードを行うことができます。ダウンロードに掛かる通信費はお客様のご負担になります。
  • ※写真データや、無線LAN経由の投稿データは手動更新です。

リアルタイム取締・検問情報

弊社投稿機能付きレーダー探知機などで投稿されたリアルタイム取締・検問情報を、専用アイコンで警報します。また、発見した取締情報の投稿も可能です。

Googleカレンダーに走行記録を登録可能

これまでの月間記録情報をGoogleカレンダーにアップロード可能。場所や時間に関係なく「いつ」「走行時間」「どこまで」「燃費」といった走行記録がわかります。

アップロード方法

Googleのアカウントを作成し、カレンダーを作成したうえ、本機の月間記録からGoogleカレンダーのボタンをタッチするとGoogleカレンダーに月間記録が表示されます。

  • ※Googleカレンダーは他に別売オプションのOBDⅡアダプターが必要です。
  • ※一部プロバイダーでGoogleカレンダーにログインできない場合があります。
  • ※「Googleカレンダー」はGoogle inc.の商標または登録商標です。
  • 無線LAN機能付SDカード
  • OP-WLSD08:本体7,000円+税

    無線LAN機能が付いたSDカードです。データ自動更新機能が付いており、無料の公開取締情報やオービス・取締り系&コンテンツデータ※を更新することができます。

    • ※ 更新にはity.クラブへのご入会が必要となります。

わき見・居眠り運転警報器

わき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)がドライバーの顔を認識。顔の向き、まぶたの開閉を検出して、わき見や居眠り運転など各種危険を警報表示と警報音でお知らせします。

※別売オプションのわき見・居眠り運転警報器(EWS-CM1)と、オプションアダプター(OP-ADP20)、接続ケーブル(OP-CB100)と通信ケーブル(OP-CB12)が必要です。

EWS-CM1の製品ページへ

レーダー探知機Z810DRと連動警報が可能

わき見警報

運転中にわき見をしている場合に、ブザー音でお知らせします。

POINT!車速連動よそ見警報カット

GPS測位時やOBDⅡ測位時に、低速で走行中の場合はわき見警報をキャンセルします。

居眠り警報

運転中にまぶたを閉じている場合に、ブザー音でお知らせします。

  • ※警報連動時は、EWS-CM1本体は警報を行いません。
  • ※警報連動時のレーダー探知機からの警報音は、レーダー探知機の設定音量と同じです。

レーダー探知機Z810DRとの接続に必要な別売オプション

  • オプションアダプター OP-ADP20:本体14,500円+税

    警報連動対応機種を接続するためのアダプターです。OBDⅡアダプターと同時に使用できます。

  • 通信ケーブル(約4m) OP-CB12:本体2,000円+税

    レーダー探知機とオプションアダプター(OP-ADP20)を接続します。

  • 接続ケーブル(約2m) OP-CB100:本体2,500円+税

    EWS-CM1とオプションアダプター(OP-ADP20)を接続します。

レーダー探知機Z810DRとの接続方法

  • ※OBDアダプターを接続しても、シガープラグコードの接続が必要です。
  • ※EWS-CM1とFCW-L1のどちらかの接続となります。

その他オプション

  • ブレーキ・ウィンカー検出ケーブル
  • OP-CB002 : 本体3,000円+税

    ブレーキ・ウィンカー検出ケーブルを接続することによりアクティブセーフティ機能の動作を抑制し不要な警報を減らすことができます。

  • DCプラグ⇒ミニプラグ変換コネクター
  • OP-8U : 本体800円+税

    弊社レーダー探知機からのお買い換えなどの場合に、既存のシガープラグコードや電源直結コードを継続して使用していただけるように、本機接続側のDCプラグをミニプラグに変換するコネクターです。