プレミアムレーダー探知機 Z700Nsd 機能・仕様一覧

指定店専用モデル

スーパーキャット Zシリーズ Z700Nsd:OBDⅡオプション対応

取付け例

取り付け例イメージ

取付画像はイメージのため、必要な配線を省略している場合があります。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。

接続方法

接続方法を選択する※下記2パターンが代表例となります。詳細は販売取付店にご相談ください。

VTR入力(映像・音声)を使用する場合

メリット

  • ナビに影響を与えず、レーダー画面が確認可能。
  • 映像、音声ともにカーナビから出力可能。
  • 2画面表示できるナビなら、ナビとレーダーの2画面表示が可能。
  • 付属のスピーカーを使って、他の入力から独立してレーダーの音声を視聴可能。

デメリット

  • ナビの外部入力を使用しているため、レーダー画面表示中はナビの他の機能(DVD、TV、CD、ラジオなど)を使用できません。
  • ナビ画面やナビの他の機能(DVD、TV、CD、ラジオなど)と、レーダー表示画面は手動で切り替えをしなければならない。
  • ナビにVTR入力が必要。

バックカメラ入力(映像)を使用する場合

メリット

  • レーダー表示のまま他の音声(DVD、TV、CD、ラジオなど)を聴くことが可能。(警報音は付属のスピーカーから出る)
  • ACCに連動して、常にレーダー画面が表示可能。
  • VTR入力が必要ありません。
  • ナビ画面やナビの他の機能(DVD、TV、CD、ラジオなど)とレーダー表示を手動で切替え可能。

デメリット

  • 警報表示する際はリバースと認識させるため、ナビの自車位置がずれます。(レーダー表示終了後、ある程度の距離を走行すると補正されます。)ナビのルート案内中にレーダー画面モードで使用している場合、正確な案内ができない場合がありますので、ナビ画面モードでの使用を推奨します。
  • レーダー表示中に、ナビ操作(自車位置表示などの画面切替え)を行うと、再度レーダー表示させるのにインフォメーションユニットの表示モード切替ボタンの操作が必要になります。
  • 2画面表示できるナビでも、ナビとレーダーの2画面表示ができません。

機能

タイプ AV入力端子接続型
警報表示 フルマップレーダースコープ※
オービス実写警報(REALPHOTO)
公開取締情報表示
GPSデータ書きかえ(ity.ダウンロード対応)
GPS測位機能 準天頂衛星受信対応
GPSスタビライザー/クイック測位
GPS–EX POWER GPS-EX
GPS識別数 52
GPSボイス警告
GPS5段階警報
左右方向識別ボイス
高速道識別ボイス
道路選択 ●+気圧センサー
オービスロケーションガイド
オービス直前速度告知
オービス通過告知
お好みモード選択機能 ●(5モード)
誤警報低減機能 インテリジェントキャンセル ※
キャンセルポイント自動登録
マイキャンセルエリア
反対車線オービスキャンセル機能
AAC/不要警報カット
ASS/最適感度選択
無線受信機能 無線受信バンド数 14
交信音声受信
ベストパートナー6識別 ※
iDSP ボイス識別
ステルス識別
探知性能 最高受信感度 ★★★★★ S-EXTRA
Wスーパーヘテロダイン
X/Kツインバンド
後方受信
レーダーアラーム機能 ボイスアラーム
メロディアラーム
電子音アラーム
Wアラーム
接近テンポアップ
ミュートボタン
自動制御 リラックスチャイム
時報
ディスプレイ輝度
オートクワイアット
オートパワーON/OFF
ローバッテリー警告
ログ機能※
対応車種 12V車専用
リモコン付属/タッチパネル/タッチスイッチ リモコン
その他 OBDⅡ対応 オプション
ソーラーパネル
バッテリー残量表示
ボールジョイントブラケット  
  • ※特許取得済および出願中

仕様

商品画像

電源電圧 DC12V(マイナスアース車専用)
受信方式 [GPS部]22チャンネル/パラレル受信方式、
[レーダー部]スイープオシレーター式ダブル スーパーへテロダイン方式
受信周波数 [GPS部] 1.6GHz帯
[レーダー部] Xバンド/Kバンド
[UHF部] 336 ~470MHz帯
[VHF 部] 154 ~163MHz帯
動作温度範囲 -20℃~+85℃(UHF/VHF:-10℃~+60℃)
外形寸法 [本機] 104(W)×16(H)×62(D)mm
[リモコン] 34(W)×56(H)×5(D)mm(突起部除く)
[インフォメーションユニット] 27(W)×11(H)×44(D)mm
[アンテナユニット] 66(W)×23(H)×51(D)mm
[センサーユニット] 43(W)×12(H)×43(D)mm
重量 [本機] 64g(接続コード含む)
[リモコン] 10g(電池含む)
[インフォメーションユニット] 60g(接続コード含む)
[アンテナユニット] 124g(接続コード含む)
[センサーユニット] 28g(接続コード含む)
付属品 リモコン(1)
取付用ハーネス(1)
アンテナユニット(1)
センサーユニット(1)
インフォメーションユニット(1)
スピーカー(1)
ルームミラー取り付けステー(アンテナユニット用)(1)
両面テープ(1)
取扱説明書・保証書(1)
取り付け説明書(1)
  • ※紛失等による付属品の追加購入や別売品の購入につきましては、お買い上げの販売店にご注文ください。
  • ※本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

別売オプション


OBDⅡアダプター
〈約4m〉
OBD12-M:5,696円+税
OBDⅡに接続することにより、
正確な車速検知やさまざまな車両情報を表示することができます。
適応車種はOBDⅡアダプター適応表をご覧ください。
※OBDⅡコネクターを使用する他機器との併用はできません。
  • ※車種により、表示できない情報があります。適応車種は、適応表をご覧ください。
  • ※初めてOBDⅡアダプター (OBD12-M)を車両に取り付ける場合は、レーダー探知機の起動に数分かかることがあります。
  • ※OBDⅡアダプター (OBD12-M)を使用した場合、イグニッションをONにしてから本機の電源がONになるまで数秒から数十秒かかります。また、イグニッションをOFFにしてから本機の電源がOFFになるまで、数秒から数十秒かかります。この間、OBDⅡアダプターを抜かないでください。
  • ※OBDⅡアダプター (OBD12-M)を使用した場合、シガープラグコード(同梱)、電源直結コード(OP-9U)は使用できません。

使用上の注意

  • カーロケーターシステムは、全国的に新システムへの移行が進んでいます。2013年6月1日現在受信ができる東京都も、新システムに移行した場合、カーロケ無線の警報や識別、ベストパートナー機能は、はたらきません。
  • 本機を取付けての違反に関しましては、弊社では一切の責任を負いかねます。日ごろからの安全運転をお心がけください。
  • 本機は日本国内仕様です。海外ではご使用にならないでください。
  • 一部の車種に採用されている金属コーティングの耐熱ガラスのなかには、電波の透過率が低く、衛星からの電波を受信できないため、GPS測位ができず、GPSボイス警告がされない場合や、取締レーダー波の探知距離が短くなることがあります。
  • トンネルや高架の下などで、GPSの電波を受信できないところでは、測位できませんので、GPSボイス警告がされない場合やASS機能が正常に働かない場合があります。
  • 本機は精密電子機器ですから、分解や改造は絶対にしないでください。
  • 車載されている他の電装機器のアンテナの近くなど、他の電装機器の電波干渉によりGPS衛星の電波を受信できない場合があります。本機を取り付ける場所は、他の電装機器との間隔を十分取ってください。
  • レーダー波を用いない警察車両による追尾式取締および光電管を用いた有人式取締を検知することはできません。また、ステルス式の有人式取締の場合、対象車両が測定ゾーンに接近したときだけ電波を発射する狙い撃ち方式であるため、受信できないことや、警報を行っても測定されている場合があります。
  • 取締レーダー波以外でも同一周波数、同一種類の電波を使用している以下の周辺では反応する場合がありますが、これは誤動作ではありませんのでご了承ください。(マイクロ波のドップラー式自動ドア/防犯センサー、信号機の近くに設置されている車輌通過計測機、NTTのマイクロウェーブ通信回線の一部、気象用レーダー/航空レーダーの一部、他のレーダー探知機の一部)
  • 放送局や無線中継局、携帯電話の基地局などが近くにある場合、強い電波の影響や周囲の状況により、受信状態になることがあります。また、取付けた車やカーナビゲーションの画面、カーオーディオなどから放射されている強い電波の影響を受ける場合があります。取付けた車やナビゲーションの画面、カーオーディオなどから強い電波が放射されている場合も同様です。
  • iDSPは、ステルス型取締機に対し完全対応というわけではありません。先頭を走行する際にはくれぐれもご注意ください。
  • 通常の電波を受信した場合でも、周囲の状況などにより、ボイス識別の音声が鳴ることがあります。
  • レーダー方式の取締現場であっても、常に無線(350.1MHz)による連絡が行われているとは限りませんのでご了承ください。
  • GPS衛星は米国国防総省によって管理されており、故意に精度が変更される場合があります。
  • OBDⅡ接続(オプション対応)で表示する内容は、純正メーターの数値やタイミングと異なる場合があります。
  • 運転者の画面注視は法律で禁じられています。
  • ※表示画面はハメコミ合成です。また、製品の色等は印刷の都合上、実際と多少異なることがあります。
  • ※地図表示はイメージです。実際とは異なる場合があります。
  • ※取付け画像はイメージのため、必要な配線を省略している場合があります。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。
  • ※このページに記載されている各種名称・会社名・商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTMやマルRなどの記号を記載しない場合があります。