バイク専用ポータブルナビゲーション BNV-1 機能・仕様一覧

バイク専用ポータブルナビゲーション BNV-1

バイクナビ BNV-1の取り付け例

バイクナビ BNV-1の取り付け例

カンタン取り付け取り外し

バイクナビ BNV-1
接続先と構成図

仕様

電源電圧 DC12V
消費電流 最大700mA以下(充電電流を除く)
本体寸法 130(W)×92(H)×29(D)mm(突起部除く)
クレードル寸法 52(W)×115(H)×39(D)mm(突起部除く)
重量 本体のみ 約264g
クレードル(ケーブル含む) 約200g
モニターサイズ 4.3V型ワイドBlanview 液晶
データ容量 4GB(内蔵メモリー)
受信周波数 GPS部 1.6GHz帯
Bluetooth バージョン 2.1+EDR
対応プロファイル A2DP
防塵・防水仕様 JIS IP57(準拠)
microSDカードスロット ○*
ポータブル時
バッテリー最長使用時間
約2時間
充電所要時間 満充電:約4時間
付属品 本体取付け用クレードル(1)
電源コード(1)
本機専用リチウムイオン電池(1)
取付用ネジセット(1)
取扱説明書・保証書(1)
  • *本機にmicroSDカードは同梱していません。市販品の2GB以下のmicroSDカードまたは32GB以下のmicroSDHCカードをご用意(別途ご購入)ください。
  • ※本機はmicroSDカードへの音楽データ、画像データ収録機能はありません。あらかじめパソコンなどでMP3/WMA音楽データ、JPEG/PNG/BMP画像データを収録したmicroSDカードをご利用ください。
  • ※本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

機能一覧

地図表示 現在地表示 ●(住所名称/道路名称/緯度経度選択可能)
スクロール表示 3モード(タップ/ドラッグ/連続スクロール)
検索地点表示
縮尺切替 10m~200km(14段階)
詳細市街地図 ●(都市部のみ)
文字サイズ選択 「もっとでっか字」/「でっか字」/「普通」切替え可能
渋滞ぬけみちルート表示 ●(50m、100m、200mスケール時に表示)
高速道2画面表示 ●(表示/非表示選択可能)
3Dランドマーク表示 ●(表示/非表示選択可能)
企業アイコン表示
(GS、コンビニ、銀行、ファミレス等)
●(表示/非表示選択可能)
オービス情報 ●(表示/非表示選択可能)
駐禁エリア・路線地図上表示 ●(表示/非表示選択可能)
制限速度表示機能(警告時)
画面切替 ノーマル(昼)・ノーマル(夜)・屋外用(昼)・屋外用(夜)・
グレースケール
ユピテルオリジナル警告・警報 *1 約5万2千件以上
道路コメント ●(約4千件)
好展望地 ●(約700件)
地図 地図情報 (株)昭文社/キャンバスマップル(株)
地図データ 2016年春版
地点検索 タッチ・ルート探索 ●地図上探索
フリーワード索引 ●(約730万件)
電話番号検索 ●(約670万件、ハローページ掲載分[個人宅除く])
住所検索 ●(約3600万件)市区町村/街区/番地/号まで *2
施設(ジャンル)検索 ●(約240万件)
周辺施設検索 ●(約240万件)
登録地点検索 ●(100件)
まっぷるコード(MGコード)検索 ●(約8万件)
ベストドライブスポット ●(約1400スポット)
履歴検索 ●(50件)
地点登録 登録件数 ●(100件)
自宅登録
マイエリア
ルート案内 自宅に帰る案内(帰路探索)
経由地設定 ●(5箇所)
細街路探索
ぬけみち探索
探索ルート 3モード(推奨、高速道優先、一般道優先)
オートリルート
交差点拡大表示
交差点名表示
推奨走行レーン表示
ETCレーン表示
(走行レーンイラスト表示)
分岐案内(ジャンクションガイド) ●高速道路及び都市高速道路で3D表示
都市高速入口表示(3Dイラスト表示)
高速道SA・PA内施設案内表示
右左折案内
ランドマーク表示 ●(アイコン表示)
ルート案内中の地図スクロール
音声案内
有料道路料金案内 ●(有料道路の通行料金の合計金額)*3
走行軌跡表示
到着予想時刻表示
目的地までの距離表示
地図方向 ノースアップ/ヘディングアップ選択可能
シミュレーション(模擬走行)
自車位置 GPSユニット 高感度GPSレシーバー採用
GPS受信表示
方位表示
高度表示
緯度・経度表示
  • *1 オービス設置位置等のGPSデータ更新は行うことができます。詳しくは取扱説明書をご覧ください。
  • *2 全ての地名や番地が登録されているわけではありません。
    本機の地図データ(地図及び高速道路や主要道路、高速道路/有料道路料金、施設、住所検索、電話番号検索など)の修正はできません。
  • *3 ETCを利用した各種割引には対応しておりません。
  • ※本機はmicroSDカードへの音楽データ、画像データ収録機能はありません。
    あらかじめパソコンなどでMP3/WMA 音楽データ、JPEG/PNG/BMP画像データを収録したmicroSDカードをご利用ください。

別売オプション


ワイヤレス(Bluetooth)
ヘッドセット

HD-BT3 20,000円+税
ヘルメット用スピーカーとマイクが付いた送受信モデル。3チャンネル(バイクナビ/ 携帯電話/Bluetooth搭載機器) の音声受信切替が可能。

  • ○ペアライダーや仲間と会話が可能なトランシーバー機能!
    半径100m内(見通し距離)のBluetooth搭載ヘッドセットとハンズフリーで会話ができます。
  • ○ハンズフリーで携帯電話の着信に応答可能!
    半径10m内(見通し距離)にある、ポケットやカバンの中のBluetooth搭載携帯電話を2台まで接続できます。
  • ○雨でも安心、防水機能!IPX3相当の防水構造!
  • ○音楽プレーヤーなどのBluetooth搭載機器と接続可能!
  • ○電源は入手カンタンな乾電池!
    単4形電池を採用。出先にて突然の電池切れの場合でも容易に電池を入手できます。

ワイヤレス(Bluetooth)
ヘッドセット

HD-BT1:10,000円+税
ヘルメット用スピーカーのみが付いた受信専用モデル。

  • ○雨でも安心、防水機能!IPX3相当の防水構造!
  • ○音楽プレーヤーなどのBluetooth搭載機器と接続可能!
  • ○電源は入手カンタンな乾電池!
    単4形電池を採用。出先にて突然の電池切れの場合でも容易に電池を入手できます。

レーダーレシーバーユニット

OP-RD1:20,000円+税
外形寸法:66(W)×52(H)×23(D)mm(突起部・ケーブル類除く)

OP-RD1外形寸法イメージ
レーダー波、無線の受信回路を内蔵したユニットです。

  • ○防水・防塵 JIS IP57準拠

ヘルメット用スピーカー

OP-SP1:3,000円+税
ヘルメット内側に貼り付ける、専用有線スピーカーです。


コントロールスイッチ

OP-SW1:5,000円+税
外形寸法:50(W)×33(H)×21(D)mm(突起部・ケーブル類除く)
音量や地図の縮尺を手元でコントロールできます。

コントロールスイッチ取付け用ビス穴について

  • ○防水・防塵 JIS IP57準拠
  • ※取付け用ステーは市販品をご利用ください。詳しくは販売店にご相談ください。

本体取り付け用クレードル

OP-HC45:8,500円+税
付属品と同等のクレードルと取り付けネジのセットです。

充電式リチウムイオン電池

OP-LB1100:5,000円+税
付属品と同等の電池です。


ACアダプター

OP-E368:3,000円+税
ご家庭での使用や充電ができます。


5Vコンバーター付
シガープラグコード
OP-E445(約3m):3,500円+税
自動車のシガーライターソケットから充電できます。
電源コード OP-E533:3,500円+税
付属品と同等の電源コードです。

バイク用マウント

OP-MNT01:6,000円+税
バイク用の取り付けマウントキットです。
対応ハンドルバー径:19~23mm

取扱説明書はこちら

バイクナビ BNV-1のログ・AV機能

専用バッテリー付属&microSDカードスロット搭載。バイクを降りてからも楽しみ広がる装備満載!

ログビューア
ログビューア
走ったルートを記録、確認
ログ記録時間を設定すると、ナビ動作時に走行軌跡をmicroSD カードに記録し、ログビューアより走行履歴を確認することができます。microSD カードに保存したデータは、PC ソフト(ATLAS TOUR)上でも確認することができます。(ATLAS TOURについて詳しくはこちらをご覧ください。)
ミュージックプレーヤー
ミュージックプレーヤー
ツーリングで、部屋で、好きな音楽を!
イコライザー機能付き!
対応データ形式:MP3、WMA

ミュージックプレーヤー用のサンプルデータと使用方法はこちら

ピクチャビューア
ピクチャビューア
撮った写真をディスプレイで表示!
スライドショーで閲覧もラクラク!
対応データ形式:JPEG、PNG、BMP

ピクチャービューア用のサンプルデータと使用方法はこちら

  • 本機にmicroSDカードは付属していません。 ログビューア(Log Viewer)や、ミュージックプレーヤー(Music Player)、ピクチャービューア(Picture Viewer)を使用する際は、2GB以下のmicroSDカードまたは、32GB以下のmicroSDHCカードをご用意(別途ご購入)ください。
  • 本機はmicroSDカードへの音楽データ、画像データ収録機能はありません。
    あらかじめパソコンなどでMP3/WMA音楽データ、JPEG/PNG/BMP画像データを収録したmicroSDカードをご利用ください。
  • 本機械とmicroSDカードとの相性による動作の不具合については保障いたしかねます。

使用上の注意

  • 本機を運転に支障をきたす場所に置いたり取付けたりしないでください。
  • 走行中は運転者による操作や画面の注視はしないでください。運転者が操作をする場合は必ず安全な場所に停車してから行ってください。また、歩きながらの操作や、注視をしないでください。
  • 直射日光の当たる場所や高温の場所に長時間放置しないでください。
  • ナビゲーションのご案内が交通規則にそぐわなかったり、実際には走行できないルートを案内する場合もあります。また走路の形状などにより、ルート案内が実際の走行と異なる場合もあります。実際の走行は道路標識や通行制限など、必ず交通規則に従って運転してください。
  • 防水・防塵仕様やオプション設定に関しましては自動二輪車での使用を想定しておりますが、制限速度、交通規制や経路案内などは、乗用車用ナビと同様であり、自動二輪車には対応しておりません。あらかじめご了承願います。
  • 本機を、船舶・航空機などの主航行装置として、または登山用地図として使用しないでください。
  • GPS電波は地理的要因により受信しにくい場合や受信できない場合があります。
  • GPS衛星は米国国防総省によって管理されており、故意に精度が変更される場合があります。
  • 本機は精密電子機器ですから、分解や改造は絶対にしないでください。
  • OP-RD1を使用する場合
    • カーロケーターシステムは、全国的に新システムへの移行が進んでいます。2016年5月1日現在受信ができる東京都も、新システムに移行した場合、カーロケ無線の警報や識別、ベストパートナー機能は、はたらきません。
    • 放送局や無線中継局、携帯電話の基地局などが近くにある場合、強い電波の影響や周囲の状況により、受信状態になることがあります。
    • 本機は精密電子機器ですから、分解や改造は絶対にしないでください。
    • レーダー波を用いない警察車両による追尾式取締および光電管を用いた有人式取締を検知することはできません。また、ステルス式の有人式取締の場合、対象車両が測定ゾーンに接近したときだけ電波を発射する狙い撃ち方式であるため、受信できないことや、警報を行っても測定されている場合があります。
    • 取締レーダー波以外でも同一周波数、同一種類の電波を使用している以下の周辺では反応する場合がありますが、これは誤動作ではありませんのでご了承ください。(マイクロ波のドップラー式自動ドア/防犯センサー、信号機の近くに設置されている車両通過計測機、NTTのマイクロウェーブ通信回線の一部、気象用レーダー/航空レーダーの一部、他のレーダー探知機の一部)
  • 専用バッテリーには寿命があります。充電が充分できなくなったら、バッテリー交換をしてください。
  • 本機を取付けての違反に関しましては、弊社では一切の責任を負いかねます。日ごろからの安全運転をお心がけください。
  • 本機は防水防塵仕様(IP57に準拠)です。完全防水ではございませんので、水につけたり、長時間濡れた状態で放置すると故障の原因になります。
  • 本機は日本国内仕様です。海外ではご使用にならないでください。
  • ※表示画面はハメコミ合成です。また、製品及び画面表示の色等は、実際と異なることがあります。
  • ※地図表示はイメージです。実際の施設等とは異なることがあります。
  • ※この個装箱に記載されている各種名称・会社名・商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中ではTMや®などの記号を記載しない場合があります。

警告

  • この製品は2.4GHz帯の周波数を使用しています。この周波数帯は、産業・科学・医療関係機器、各種無線局や無線LAN など(以下「他の無線局」)にも使用されています。
  • ご使用中に「他の無線局」との電波干渉が発生した場合は、ご使用場所を変更するか、本機の使用を中止(電波の発信を中止)してください。

電波法について

  • 本機の技術基準適合証明ラベルをはがさないでください。はがして使用すると、電波法により罰せられることがあります。
  • 分解したり改造することは、電波法で禁止されています。改造して使用した場合は、電波法により罰せられることがあります。
  • 海外では使用しないでください。