microSDカードを使って、ナビで音楽・動画や写真を楽しむ
ナビで音楽・動画や写真を楽しむ為の、データの取り込み方、再生方法をご紹介します。

microSDカードを使って、バイクナビで音楽や写真を楽しむ

ミュージックデータを再生できるモデル


  • BNV-1


  • MCN46si


  • MCN45si


  • MCN43siII


  • MCN43si

使用方法

音楽や、写真データの取り込み方、再生方法をご紹介します。

サンプルデータを利用して音楽、写真を再生する

サンプルデータを利用して、バイクナビで音楽や写真を再生する手順をご紹介します。
SDカードの開き方やデータの移動など、パソコン操作が不慣れな方は以下の手順を参考に行ってください。

※製品写真・ナビ画面はMCN46sを使用しています。
※フォルダなどの使用画像はWindows8の画像を使用しています。
※サンプル写真やサンプル音楽は確認用としてのみご利用いただけます。その他の用途でのご使用はご遠慮ください。

  • サンプルデータをダウンロードする

    下のボタンを押すと、サンプルデータがダウンロードされます。

  • microSDカードをパソコンに接続する

    microSDカードをSD変換アダプターに取付けた後に、SDカードリーダー/ライターまたは、パソコンのSDカードスロットにセットし、
    パソコンに接続してください。

    microSDカードは市販品の2GB以下のmicroSDカードまたは、16GB以下のmicroSDHCカードをご用意ください。

    接続例
  • ダウンロードしたサンプルデータを解凍する

    ダウンロードした圧縮されたMEDIAまたはDCIMファイル群をデスクトップに解凍してください。

  • データを確認する

    解凍し作成されたフォルダを開き、フォルダ内に下記のファイルがあることを確認してください。

    ファイル一覧
  • データをコピーする

    MEDIAまたはDCIMフォルダを選択した状態で、マウスの右ボタンをクリックし、メニューから「コピー」を選択してください。

    接続例
  • 接続例

    2で接続したmicroSDカードの中に、5でコピーしたデータを入れる

    microSDカードを開きます。
    マウスの右ボタンをクリックし、メニューから「貼り付け」を選択してください。
    microSDカードにコピーしたデータが入ります。

  • バイクナビでサンプルデータを再生する

    再生方法

パソコンにて再生したいデータを用意する

バイクナビで再生したいデータを、再生できる形式で用意します。未対応の形式を用意しても再生は出来ませんのでご注意ください。

音楽データを再生できるモデル


  • BNV-1


  • MCN46si


  • MCN45si


  • MCN43siII


  • MCN43si

WAVEファイル(**.wav)や音楽CDから直接コピーした曲データ(cdda)は、ファイル形式が異なるため再生できません。

形式とは?

形式とは、各データの名前の後の.から始まる名称を指します。

対応形式への変換について

対応形式へ変換する際、エンコード方法、エンコーダソフトウェアなどによっては再生できないことがあります。
下記に再生可能な形式に変換するための対応規格をまとめました。ご参考にしてください。

SDカードにデータを入れる

取り込み方は以下の手順を参考に行ってください。
※フォルダなどの使用画像はWindows8の画像を使用しています。

  • SDカードをパソコンに接続する。

    microSDカードは市販品の2GB以下のmicroSDカードまたは、16GB以下のmicroSDHCカードをご用意ください。

    接続例
  • フォルダ名の説明

    SDカードを開き、フォルダを作る

    SDカードを開き、MEDIAフォルダとDCIMフォルダを新規作成します。
    作成したフォルダに音楽データ、写真データを入れます。
    フォルダ名を間違えると、データを入れても再生出来ませんのでご注意ください。

    ※フォルダ名は半角英文字で作成してください。

  • フォルダにデータを入れる

    音楽データの場合

    MEDIAフォルダに音楽データを入れます。データの入れ方については、フォルダ直下にデータを全て入れても、フォルダに分けて整理しても、お好みに入れることができます。

    写真データの場合

    DCIMフォルダに写真データを入れます。データの入れ方は、フォルダ直下にデータを全て入れます。

    バイクナビでのデータの再生順について

    バイクナビでのデータの再生順は、ファイルやフォルダの名前の付け方によって変わります。下記のデータの再生優先度を参考にして下さい。

    ファイルの優先度

    MEDIAフォルダ階層内は、最初にファイルが再生され、続いてフォルダ内のファイルが再生されます。

    ※MCN43siはMEDIAフォルダ階層内のサブフォルダに対応しておりません。

    名前の再生順

    再生順はファイル名やフォルダ名の順番 (数字、アルファベット、ひらがな、カタカナ、漢字の順) になります。

バイクナビでデータを再生する

※製品写真・ナビ画面はMCN46sを使用しています。

音楽データを再生する

再生の手順
  • microSDカードをナビに取付ける
  • ナビを起動し、”Main Menu”画面の”ミュージック”をタッチ
  • 再生ボタンをタッチ。再生がスタートします。
再生画面の説明

早送り、巻き戻し 再生中の曲を早送り・巻き戻し
フォルダ移動 前後のフォルダに移動
トラップ 前後の曲に移動
再生 曲を再生
一時停止 再生中の曲を一時停止
停止 再生中の曲を停止
終了 Main Menu画面に戻る
音量 再生音量を調整
PL プレイリストに登録されている曲を再生
PlayList Edit プレイリストの編集を行う
Tone Control イコライザー・音のバランス設定
Option オプション画面を表示

お好み再生!

プレイリスト画面より、再生の順番をお好みに設定することができます。

設定手順
  1. microSDカードのデータ一覧より、プレイリストに追加したい曲をタッチします。
  2. [プレイリストに追加]ボタンをタッチすると、プレイリストへ追加されます。
  3. 再生したいリストの作成が終了したら、再生画面へ戻り、プレイリスト再生ボタンをタッチします。

写真データを再生する

再生の手順
  • microSDカードをナビに取付ける
  • バイクナビを起動し、”Main Menu”画面の”ピクチャー”をタッチ
  • 表示したいピクチャーファイルにタッチする
再生画面の説明

中画面 画面に2回タッチすると、大画面に切り替わります
小画面 画面にタッチすると、タッチした画像が
中画面に表示されます
メニュー ピクチャービューアのメニュー画面を表示します

サンプルデータについて

ご利用のバイクナビで各データが再生できるか、簡単に確認できるサンプルデータをご用意しました。

再生可能な形式に変換するための対応規格について
音楽データ

MP3形式でデータを変換する際の対応規格
MPEG-1 Audio Layer 3 サンプリング周波数 32kHz, 44.1kHz, 48kHz ※1
ビットレート 32kbps, 40kbps, 48kbps, 56kbps, 64kbps, 80kbps, 96kbps, 112kbps, 128kbps, 160kbps, 192kbps, 224kbps, 256kbps, 320kbps, VBR ※2
WMA形式でデータを変換する際の対応規格
WMA7 サンプリング周波数 32kHz, 44.1kHzz
ビットレート 48kbps, 64kbps, 80kbps, 96kbps, 128kbps, 160kbps, 192kbps
WMA9 サンプリング周波数 32kHz, 44.1kHz, 48kHz ※1
ビットレート 48kbps, 64kbps, 80kbps, 96kbps, 128kbps, 160kbps, 192kbps, 256kbps, 320kbps, VBR ※2
  • ※1 処理負荷が重くなり、本機の動作が鈍くなることがあります。
  • ※2 VBR:可変ビットレート