ATLASTOUR® Plus / ATLASTOUR® Planner
思い出をより鮮明に残せる!必要なデータの作成ができる!

ATLASTOUR® Plus・ATLASTOUR® Planner 思い出をより鮮明に残せる!必要なデータの作成ができる!

  • 概要
  • ATLASTOUR® Plus 活用ガイド
  • ATLASTOUR® Planner 活用ガイド
  • ダウンロード

思い出を残す ATLASTOUR® Plus 活用ガイド

ルート情報と写真を合わせて、思い出をPCに保存できます。

ATLASTOUR® Plusでログデータを読み込む

ATLASTOUR® Plusを起動し、対応機種をUSBで簡単接続。ログデータを読み込みます。

1

メニューバーの「ファイル」をクリックし「ログの読み込み」をクリックしてください。
対応機種に保存されているログデータが表示されます。

2

読み込みたいログデータにチェックを入れ、[OK]をクリックしてください。

※ハンディGPSマップ(ASG-CM21,ASG-CM11)の場合、ログデータの保存場所は下記から選択してください。
コンピューター > リムーバブルディスク > track > bike、walkどちらかのフォルダから選択

3

確認メッセージが表示されたら、
ログデータの読み込みが完了したことになります。
[OK]をクリックしてください。

4

読み込みが完了したログデータが、画面上に表示されます。

ATLASTOUR Plus Ver2.0から、別売センサー対応モデルで記録した心拍やケイデンスの
グラフ表示にも対応しました。

最新のATLASTOURのダウンロードはこちら

このページの先頭へ

ATLASTOUR® Plusでルートに合わせた写真を表示

デジタルカメラや携帯電話で撮影した写真や動画を取り込むことができます。
追加した写真や動画は、フォトビューやフォトリストに表示されます。
撮影時間がログデータの時間帯にあてはまる写真や動画は、自動的にログデータ上に表示されます。

1

追加するフォルダまたはファイルを選択しクリックします。

※メニューバーの[写真/メディア] をクリックし、[写真/ メディアの追加] から[フォルダを指定して追加]または[ ファイルを指定して追加]をクリックしても写真を追加することができます。

2

ログデータと写真の日付・時刻が一致した場合は、ログデータにアイコンが表示されます。