我社の技術基盤について
会社情報

マイクロ波と無線通信。
二つの先端技術で、ニーズの一歩先を見つめています。

ユピテルの基幹技術は、「マイクロ波技術」と「無線通信技術」。
長年にわたって培ってきたこの二つの技術を基盤として、新たな テクノロジーを、またより高品質な製品を生み出してきました。

その原動力となっているのが、愛知県岡崎市の「技術・生産センター」。
ここでは、中・長期的な展望と戦略のもと、基礎技術の研究はもちろん、お客様が必要とする最新技術の開発、時代が求める製品の研究開発など、ジャンルを超えた様々な研究を推進しています。
特にマイクロ波に関しては、自他ともに認める高度な技術力で、これからの社会に貢献する新しい価値の創造に 取り組んでいます。

これからも、独創的な発想とフレキシブルな 開発力で、次の時代を見据えた研究開発を続けていきます。

ユピテルの技術基盤

レーダー探知機や衛星放送機器に代表されるマイクロ波を応用した画期的な技術を四半世紀にわたり蓄積してきました。今ではマイクロ波半導体デバイスをも自社開発し、これを使用したマイクロ波モジュールは年間100万個にも及ぶ生産実績を誇っています。また私たちが他社に先駆けて開発したマイクロ波センサーは、その優れた特性に様々な分野から大きな期待が寄せられています。
弊社ではカーセキュリティシステムに応用、大きな可能性をもって世に送り出しています。こうしたユピテルのマイクロ波技術は新しい夢の実現に向かって着実に歩みを進めています。
蓄積された高度な技術と時代の感性をシンクロさせながら新領域に挑む。それは、マイクロ波技術のリーディングカンパニーとしての責任と言っても過言ではないでしょう。

いち早く自動車電話・携帯電話の開発を手掛けたユピテル。その確かな無線通信技術は今、日々進化する社会環境の変化の中で多様な製品の開発基盤となっています。
弊社製品では、テレコントロールエンジンスターター、オートキーレスシステムなどカーエレクトロニクス製品への応用により、快適なカーライフの実現に重要な役割を果たしています。また私たちが提供する信頼性の高い無線回路モジュールは、様々な分野の技術と統合し、新たな無線通信の利用形態を生み出しています。
無線通信技術の進歩によりネットワークの自由度は飛躍的に高まり、その応用分野の広がりは新しい需要を創出しようとしています。
私たちユピテルは時代のニーズに的確に応えるべく、無線通信が開く新しい可能性に挑み続けています。