うっかり違反も抑止 見やすい地図 充実の検索機能 AV機能・仕様一覧

 
通常のルート案内と同時に、オービス・取締エリア・事故多発エリアなどをお知らせ  
スピードの出やすいオービス設置場所
事故多発エリア、取締エリア、駐車禁止エリア&
路線、高速道制限速度情報
などを網羅。
多彩な情報で安全ドライブをサポートします。

警報時は2画面「ルート案内」&「警報表示」
警報表示はルート案内と異なり、独自尺度で表示。
最大2km先の注意ポイントを前もって知ることがで
きます。さらに、ポイントに近づくとマップがズーム
アップしてお知らせします。


ループコイル式オービス
  道路に埋め込んだセンサ上を通過する車輌の速度を測定。
  スピード違反車輌をフィルム式カメラで記録
Nシステム
  自動車ナンバー読み取り装置

取締エリア
  過去に交通違反取締などがよく行われたことがあるエリア
事故多発エリア
  国土交通省のデータに基づいた、過去に事故が多発したエリア
≪31種類のお知らせ機能!≫

データ更新が可能です。詳しくはこちら

[さまざまな警報]
  ●ループコイル  ●LHシステム  ●新Hシステム  ●レーダー式オービス  ●トンネル出口ターゲット  ●オービス制限速度  
  ●
高速道制限速度切替りポイント  ●マイエリア  ●取締エリア  ●検問エリア  ●交差点監視ポイント  ●信号無視抑止システム  
  ●
駐禁最重点エリア  ●駐禁重点エリア  ●Nシステム  ●交通監視システム  ●警察署  ●事故多発エリア  
  ●
高速道 急カーブ/連続カーブ  ●高速道分岐/合流ポイント
[便利な情報]
  ●ETCレーン事前案内  ●サービスエリア  ●パーキングエリア  ●ハイウェイオアシス  ●スマートインターチェンジ  
  ●
SA/PA内ガスステーション  ●高速道 長/連続トンネル  ●ハイウェイラジオ受信エリア  ●県境
  ●
道の駅  ●駐禁エリア付近駐車場
わかりやすい案内表示でドライブをサポート ※表示/非表示を設定できます。
   
高速道SA・PA内施設案内表示
サービスエリアとパーキングエリアの施設案内図を表示します。目的施設(トイレなど)の位置が事前にわかるので駐車位置を決める際に便利です。
  走行レーン・交差点拡大表示
「走行レーン表示」右左折限定レーンの有無など、事前に案内します。「交差点拡大表示」300m手前より一般道の誘導交差点で拡大表示を行います。
  ハイウェイ2画面表示
高速道路走行中は2画面となり、通常のナビゲーション画面を左側に、高速道路の情報を右側に表示します。
   
ETCレーン案内
事前にETCレーンの位置表示をイラストでご案内します。余裕をもってレーンチェンジが行えます。
  都市高速入口表示(3Dイラスト表示)
首都高速、阪神高速、名古屋高速、広島高速、福岡高速、北九州高速の入口をイラスト表示します。
  ジャンクションイラスト表示
都市高速の分岐地点を、前もってわかりやすいイラスト表示でご案内しますので余裕をもってレーンチェンジが行えます。
踏切注意案内
踏切に差し掛かったときに音声で注意案内を行います。
※「する」「しない」を設定できます。
  合流注意案内
高速道路の合流地点に差し掛かったときに音声で注意案内を行います。
※「する」「しない」を設定できます。