SUPER CAT
レーザー光受信特化タイプ
LS10 あなたのレーダー探知機が「レーザー光受信」対応に。
単体でも使用可能。LEDと音声で取締りレーザー光をお知らせ。
お好みで選べる2パターンの取付け。
エスフェリックレンズ採用。レーザー光を超広範囲、長距離探知。

従来のユピテル製レーダー探知機と接続可能

あなたのレーダー探知機が「レーザー光受信」対応に

付属のケーブルでユピテル製のレーダー探知機と接続。エンジンのON/OFFに連動して同時に起動します。また、単体での使用も可能です。

OBDⅡアダプター(別売りオプション)との併用も可能。車両情報も引き続き表示します。
※DCジャックのみのレーダー探知機とは接続できません。

POINT!電源はシガーソケットに挿すだけ

付属のシガープラグコードを車のシガーソケットに挿すだけなので、面倒な工程がありません。簡単なので、買ったその日からスグお使いいただけます。

レーザー光の受信性能が格段に進化

特許出願中エスフェリックレンズ採用

エスフェリックレンズの特長①:超広範囲探知

探知範囲が狭い製品では、オービスとの位置関係によって受信できない場合もあります。本機なら、水平約40°の広い探知範囲でレーザー光を逃しません。

広範囲探知 比較イメージ

※本体を進行方向に垂直に向けた場合の比較

エスフェリックレンズの特長②:探知距離約3倍*UP

遠方から発せられて微弱になったレーザー光をキャッチし、レンズによって集光させることで探知距離約3倍*UPを実現。走行速度が速い道路でもより早く正確に、遠方のレーザー光をキャッチできます。

*先行車や建築物などレーザー光を遮蔽するものがない見通しのきく状況における最大値(従来比 自社調べ)

POINT!速度違反の取締りは新型の光オービス(レーザー光)の時代に

光オービス「新型レーザー式移動オービス」とは?
レーザー光により車速を計測するオービス(自動速度違反取締装置)。
三脚により簡単に移動ができ、かつ小スペースで設置が可能。取締り場所が固定されていないため従来のGPS位置登録では警報できません。今後重点的に取締りが行われる通学路やゾーン30などの生活道路では「受信できること」が不可欠です。

誤警報を低減

取締レーザー光だけを高精度に警報するフィルタ&システムを採用

一般的に、探知範囲を広くしたり、探知距離を長くすると、取締レーザー光に似た妨害光の影響を受けやすくなり、誤警報が多くなります。SUPER CATは独自のフィルタと判定システムの採用で「超広範囲」「長距離」「高精度」の並立を実現しています。

※SUPER CAT LS700、LS310にも同様の機能を搭載しています。

フィルタ&システムイメージイラスト

LEDと音声で警報

レーザー警報音

  • ボイス

宙吊り取付けで、車内スッキリ

選べる2つの取付け方法

宙吊り取付け

付属のステーで、フロントガラスとルーフの隙間に取付け。ミラー裏などに隠せて車内スッキリ。

ダッシュボード取付け

視界の先にあるので安心(専用ブラケット付属)

※取付画像はイメージのため、必要な配線を省略している場合があります。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。