GV-2700
カラーLEDとボイスで警報をお知らせ!超高感度GPS搭載レーダー探知機

超高感度GPS受信機能「GPS-EX」とは?
GPS警報はGPS測位から現在の自車位置がわかり、あらかじめ登録されているオービス設置ポイント等に近づくと警報するしくみになっています。当然、最新のGPSデータが登録されていることが大切ですが、GPS測位していなければ警報できません。
ですから、高架下などの弱信号環境においても、非測位になりにくい測位性能が要求されるのです。
それを実現したのが、超高感度GPS受信機能「GPS-EX」です!
ターゲット24識別
GPS17識別 緯度・経度情報からの正確な警告
ループコイル
トンネル出口ターゲット
交差点監視ポイント
警察署
LHシステム
マイエリア
信号無視抑止システム
事故多発エリア
新Hシステム
取締エリア
駐禁最重点エリア
 
レーダー式オービス
検問エリア
Nシステム
 
トンネル内オービス
取締・検問圏外識別
交通監視システム
 
レーダー波3識別 レーダー波の発射をキャッチ
ステルス波
通常レーダー波
Iキャンセル
ベストパートナー2識別 無線状況からシミュレーションし安全ドライブへのアドバイスをします
カーロケ遠近識別
カーロケ圏外識別
無線2バンド識別 通信時の無線をキャッチ
カーロケ無線
取締無線
※カーロケ無線識別やベストパートナー機能は、新型カーロケ無線が導入されている地域や新たに移行した地域では、はたらきません。
   誤警報地点を手動操作することなく、自動的にキャンセル登録。運転に集中できます!
  インテリジェントキャンセル
  [特許 第3902553号]
  [特許 第4163158号]
自動ドアや反対車線のターゲットが原因で発生する誤警報を
自動的に識別し、自動キャンセル登録。
次回に同じ箇所では警報を鳴らしません。
  キャンセルポイント自動登録 一度探知した誤警報源を、周囲の状況等から誤警報と学習し自動キャンセル登録。
  AAC/不要警報カット 時速30km未満での走行中や停車中の不要な警報を自動的にカット。
  ASS/最適感度選択 低速走行中は受信感度を低め、高速では感度を高めることで、
速度に応じた最適な受信感度を自動的に調整。
取り付け例
サンバイザー
ダッシュボード直付
サンバイザー ダッシュボード直付

仕様 詳細な機能・仕様表はこちら   取扱説明書ダウンロードはこちら 
仕様
●電源電圧:DC3.6V(専用ニッケル水素電池)、DC12V(シガープラグ入力充電電圧)●消費電流:待機時45mA以下(UHF部 OFF時)、最大180mA以下●動作温度範囲:-20℃~+85℃(GPS部:-20℃~+80℃、UHF部:-10℃~+60℃)●外形寸法:本体65(W)×21(H)×103(D)mm(突起部除く)●重量:本体133g(電池含む)
付属品:専用ニッケル水素電池(1)、シガープラグコード<約3m>(1)、サンバイザー用クリップ(1)、電池カバー(1)、マジックテープ(1)、取扱説明書・保証書(1)
別売アクセサリー●電源直結コードOP‐4<約4m>:1,500円+税 アクセサリー系端子から直接、電源をとることができます。●交換用ニッケル水素電池 2,000円+税
※本機の仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

●製品には保証書が付いております。お買い上げの際には、お買い上げ年月日、販売店名の記入をご確認の上、必ずお受け取り になり大切に保管してください。●製品の色は実際と多少異なることがあります。●製品改良のため、仕様および 外観の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください。●「オープン価格」の商品は、メーカー希望小売価格を定めておりません。価格については販売店にお問い合わせください。

 ダウンロード(2.2MB)
使用上のご注意
●カーロケーターシステムは、全国的に新システムへの移行が進んでいます。新システムが導入された地域や、新たに新システムに移行した場合、カーロケ無線の警報や識別、ベストパートナー機能は、はたらきません。●放送局や無線中継局、携帯電話の基地局などが近くにある場合、強い電波の影響や周囲の状況により、受信状態になることがあります。取り付けた車やカーナビゲーションの画面、カーオーディオなどから強い電波が放射されている場合も同様です。●一部の車種に採用されている金属コーティングの耐熱ガラスのなかには、電波の透過率が低く衛星からの電波を受信できないため、GPS測位ができず、GPSボイス警告がされない場合や、取締レーダー波の探知距離が短くなる場合があります。●本機は精密電子機器ですから、分解や改造は絶対にしないでください。●取締レーダー波以外でも同一周波数、同一種類の電波を使用している以下の周辺では反応する場合がありますが、これは誤動作ではありませんのでご了承ください。(マイクロ波のドップラー式自動ドア/防犯センサー、信号機の近くに設置されている車輌通過計測機、NTTのマイクロウェーブ通信回線の一部、気象用レーダー/航空レーダーの一部、他のレーダー探知機の一部)●iDSPは、ステルス型取締機に対し完全対応というわけではありません。先頭を走行する際にはくれぐれもご注意ください。●ソーラーモデルはご使用前に初期充電が必要となります。●ソーラーモデルは初期充電を行っても、ソーラーパワーからの補充電が十分に行えない環境下での使用(主に夜間をメインとしたご使用や太陽の光がソーラーパネルに当たらない駐車環境での製品設置など)は、シガープラグコードを接続してご利用いただく場合があります。●ソーラーモデルの製品を厳寒地でお使いになる場合や、薄曇りなどの天候が続く場合は、付属のシガープラグコードをご使用ください。●付属の専用バッテリーには寿命があります。充電が充分できなくなったら、新しいものと交換してください。●本機を取り付けての違反に関しましては、弊社では一切の責任を負いかねます。日ごろからの安全運転をお心がけください。●本機は日本国内仕様です。海外ではご使用にならないでください。※「オープン価格」の商品は、希望小売価格を定めておりません。価格については販売店にお問い合わせください。※製品の色等は印刷の都合上、実際と多少異なることがあります。