リア専用ドライブレコーダー SN-R12d 見た目も、使い勝手も、スマート。
SDカードフォーマット不要に加え、
本体とスマートフォンのダブル保存が可能に。

リア専用ドライブレコーダー

リア専用ドライブレコーダー

  • フロントカメラ装着済みの車両に

    交通事故の6割強が、後方への追突*1だとされています。事故発生時の記録にも、そして後方あおり運転への対策にも。本機はリア専用ドライブレコーダーとして、すでにフロントカメラを装着済みの車両へのプラスアルファに最適です。

    前後2カメラモデルのリアユニットと異なり、映像記録も電源接続もこれ1台で独立しているため、フロントカメラが他社製品でも問題なく組み合わせて導入可能*2。また電源は運転席側まで届く7mのロング電源直結コードを付属しました。さらにリア独立のGセンサーを搭載し、後ろの衝撃を高感度でしっかり検知。万が一の際の後方状況を確実に記録します。

    • *1 (公財) 交通事故総合分析センター「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数 (第2当事者)」より
    • *2 フロントカメラと連動はしません。
  • 従来比約2倍

  • POINTリア単体だから、長時間録画が可能

    リア単体で映像を記録するため、フロントとリアを1枚のmicroSDカードに記録する2カメラモデルに比べ、長時間の記録が可能です。

SDカードフォーマット不要[特許出願中]

SDカードフォーマット不要

リアだからこそ、メンテフリーでスマートに

従来のドライブレコーダーでは、カード上書きの繰り返しにより書き込みエラーが発生してしまうため、定期的なSDカードフォーマット(初期化)が必要でした。しかし普段は目に触れづらいリアは特に、定期フォーマットが面倒であったことは否めません。

そこで本機は独自のファイルシステムにより、定期フォーマットが不要に。出発前のひと手間を省くメンテナンスフリー仕様で、快適な使い心地を提供します。

専用スイッチ増設可能[オプション]

専用スイッチ増設可能

  • もしものときに、ワンプッシュ

    通常、映像データは上書きを繰り返しています。しかしあおられた時など映像を残しておきたい場合には、別売オプションの専用スイッチを運転席手元に設置しておけば、ワンプッシュで映像データを専用フォルダに別保存可能です。

    またスイッチを長押しすると無線LANが待機中になり、スマートフォンとのスムーズな接続にも便利です。

スマートフォン連携[UPDATE]

スマートフォン連携

本体&スマートフォンへのダブル保存*も

本機は無線LANを内蔵。無料の専用アプリをお手持ちのスマートフォンにインストールすれば、アプリから映像記録の開始や停止、設定の変更、映像の確認やダウンロードが可能です。リアからわざわざSDカードを抜き取ってPCで映像を確認する手間はありません。

また本機は新たに記録映像のダブル保存に対応。本機が衝撃を検知すると、その時の映像を本機とスマートフォンの両方に保存するので、万が一の事故の際にもすぐさま手元のスマートフォンで映像を確認することができます。

専用アプリについて

  • *作動には条件があります。
  • *記録映像は本機と別内容で保存されます。音声は保存されません。

スリム設計

スリム設計

すっきり装着、スマートビュータイプ

  • 本機はスマートな円筒ボディ。上下の高さを抑えたスリム設計で、ドライバーの視界を妨げません。

    またブラケット一体型のため、ガラスに密接したポジションで取付けが可能。視界の妨げはもちろん、反射による車内の映り込みも抑えます。さらにレンズ部可動式で、車高の高低に左右されず最適な画角調整が可能です。

  • スマートビュータイプ

夜間鮮明

SUPER NIGHT

「STARVIS」搭載、スモークガラスにも対応

  • リアはプライバシーガラスやスモークフィルムにより、日中でもフロントより暗い状態となります。特に夜間は、自車のヘッドライトで照らせないので、街灯のない暗い道だと、真っ暗でほとんど映っていない場合も。SUPER NIGHTシリーズの本機はSTARVIS搭載により、高感度化を実現。暗闇ではこれまではっきりと記録できなかった人や車も鮮明に記録可能。周囲の状況をより明瞭に確認できます。

  • STARVIS

リア比較画像

  • ※スモークフィルム透過率約22%で撮影。
  • ※画像はイメージです。

HDR機能

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載

日中のトンネル出入り口をはじめとした明暗差の大きい場面や、夜間の後続車のヘッドライトで生じやすい、黒つぶれや白とびを大幅に抑制します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

高画質&広角記録

  • 200万画素 FULL HD

    クリアな映像はドライブレコーダーにとって最も重要な要素です。本機は200万画素FULL HD高画質記録で、後方車両ナンバーなどの細部まで視認性を確保。

    また視野角は対角162°の広角記録で、後方の状況をワイドにカバーします。

高耐久SDカード同梱

16GB microSDカード付属

ドライブレコーダーのSDカードは、常に上書きを繰り返す過酷な環境です。そこで付属の16GB microSDカードには、繰り返しの上書きに強い高耐久MLC方式を採用。長く安定してご使用いただけます。

  • ※SDカードは消耗品です。寿命がありますので定期的な交換をお勧めします。

SDカードあんしん機能

SDカードチェック機能

SDカードの入れ忘れや破損、不具合により記録が停止した場合、表示と音でエラーをお知らせ。記録ミスを事前に回避します。

  • ファイル保護機能

    事故などで突然電源が断たれた場合でも、記録データの破損を抑え、保護するスーパーキャパシタを搭載。万が一の時にも、重要な記録映像が失われないよう対策を施しています。

  • ※画像はイメージです。

映像の確認

スマートフォン・タブレットで

専用アプリをインストールし、本機と無線LAN接続することで、お手持ちのスマートフォンからも記録映像を確認できます。また映像をスマートフォン本体へもダウンロード可能なので、映像をSNSなどへも簡単に共有できます。

  • POINT専用アプリ「DRY Remote TypeC」

    本アプリでは記録映像だけでなく、マップ*や速度表示などの情報も同時に確認できます。また車内をはじめ無線LAN接続の範囲内であれば、アプリから本機をリモート操作可能。記録の開始/停止はもちろん、静止画撮影も行えるなど様々な使い方が可能です。

    専用アプリについて

  • *専用アプリの位置表示には、スマートフォンやタブレットのGPSを使用します。また地図表示には、無線LAN接続とデータ通信(5G/4G(LTE)/3G)を同時に行う必要があります。ご利用機種の対応状況については端末メーカーにご確認ください。
  • ※専用アプリのダウンロードおよび地図表示にかかるパケット通信料は、お客様のご負担となります。

PCビューアソフトでダウンロード

無料のPCビューアソフトをダウンロードいただくことで、様々な情報とともに記録映像の確認が行えます。

「日時」はもちろん、GPS情報をもとにGoogleマップ上に「自車位置」や「走行軌跡」を表示。さらにGセンサーで検知した衝撃をグラフ表示する「Gセンサーグラフ」や「走行速度」などの確認が可能です。

  • ※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで再生できます。
    OS:Microsoft Windows11、10/CPU:Intel Core i3、2.7GHz以上/4GB以上のメモリー。
  • ※CPU性能、RAMの状態、他アプリケーションの同時作動等、環境の起因によって動画再生のコマ落ち等の不具合が起こる場合があります。
  • ※インターネットに接続されていない場合、地図(Google Maps)は表示されません。

「映画&テレビ」アプリで

Windows11、10搭載パソコンなら、標準アプリの「映画&テレビ」からも映像確認を行えます。

  • ※microSDカードを直接接続できないパソコンの場合は、リーダーライターを使用してください。
  • ※本機とパソコンを、直接USBケーブルなどで接続しないでください。

基本機能

  • 安心の3年保証

    本機の保証期間は3年間。安心してご使用いただけます。

地デジノイズ低減設計

スマホ関連や地デジ、ラジオ、車両センサーなど、車内には様々な電波が飛び交っています。本機は[ノイズ低減設計]により、それらへの影響を最小限に抑えました。

周囲の音声も同時に記録

事故直前のクラクションやブレーキ音など、映像と一緒に周囲の音も記録します。また、プライバシーにも配慮し、音声記録をオフにすることも可能です。

安心のタイムズロードサービスが1年間無料

レッカー移動やガス欠、タイヤのパンクなど日常で起こりうるトラブルに対応するタイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご利用いただけます。

タイムズロードサービス詳細

  • リア専用モデル SN-R12d 見た目も、使い勝手も、スマート。
    SDカードフォーマット不要に加え、
    本体とスマートフォンのダブル保存が可能に。

    Yupiteruダイレクトで購入