全周囲360°&リアカメラドライブレコーダー
marumie(マルミエ)
Q-30RP 全周囲360°記録のフロントカメラに
後方を高画質に捉えるリアカメラをプラス。

Web限定モデル

本製品は、簡易パッケージで取扱説明書はダウンロードいただく製品です。

全周囲360°&後方記録

全周囲360°&後方記録

前後・左右・車内をしっかり記録

いざという時、あなたの強い味方になる。

前後・左右・車内を記録できるドライブレコーダーmarumie(マルミエ)シリーズ。本機は広範囲に記録する全周囲360°フロントカメラに加え、後方を鮮明に記録するリアカメラをセットに。あおり運転はもちろん、強引な割込み、車上荒らし、そして当て逃げへの対策として、万が一の時を逃さず記録します。

  • 全周囲撮り逃さない、360°フロントカメラ

    水平360°・垂直240°のフロントカメラで、車両の全周囲を記録します。前方はもちろん、通常のカメラでは死角となる車両の左右や車内まで記録。バイクや自転車などのすり抜けによる当て逃げや、側方からのあおり運転被害、さらには駐車中の車上荒らしまで、360°カメラならではの広範囲記録で撮り逃しを防ぎます。

  • フロント360°記録イメージ

フロント360°記録

POINT最適なカメラアングル設計

360°カメラは水平方向を広く記録できる一方、前方視野が低くなりがちです。本機は最適なカメラアングル設計により、通常カメラと同様に前方の垂直視野を広く確保。近くの信号や高い位置の看板から、車内の天井まで、必要な範囲をしっかり画角に収めます。

カメラアングル設計イメージ

  • ナンバーも捉える、高画質リアカメラ

    360°カメラ単体では記録しきれない車両後方の状況は、リア専用カメラがしっかり記録します。200万画素のFULL HD高画質で、後続車のナンバーなどの識別性が求められる箇所も鮮明記録。後方からのあおり運転対策に効果を発揮します。

  • リアカメライメージ

リアカメラ記録イメージ

※後方車両の接近イメージ

  • POINT事故の多くは側方&後方から

    交通事故の7割強が、車両の側面や後方からの衝突です。本機は、通常の前後2カメラモデルに比べ死角が少ないため、撮り逃しのリスクを大幅に軽減します。

    ※交通事故衝突部位の内訳:(公財)交通事故総合分析センター 「車両の第1衝突部位別、当事者別、全事故件数(第2当事者)」より

  • 交通事故衝突部位の内訳

HDR機能

フロント・リアともにHDR搭載

HDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。日中のトンネル出入り口をはじめとした明暗差の大きい場面や、夜間の後続車のヘッドライトで生じやすい、黒つぶれや白とびを大幅に抑制します。

HDR(ハイダイナミックレンジ)イメージ

  • ※画像はイメージです。

超高感度センサー「STARVIS」搭載

  • プライバシーガラス・スモークフィルム対応

    本機はフロント・リアともに高感度センサーSTARVISを搭載。リアカメラはプライバシーガラスやスモークフィルムの暗さを踏まえて映像感度をチューニング。夜間も車両後方をより明瞭記録します。

  • ※スモークフィルム透過率約22%で撮影。
  • ※画像はイメージです。

SDカードフォーマット不要[特許出願中]

SDカードフォーマット不要

  • メンテナンスフリーで快適に

    従来のドライブレコーダーでは、カード上書きの繰り返しにより書き込みエラーが発生してしまうため、定期的なSDカードフォーマット(初期化)が必要でした。本機は独自のファイルシステムにより、面倒な定期フォーマットが不要に。出発前のひと手間を省いてくれます。

高耐久SDカード同梱

32GB付属、大容量128GBまで対応

ドライブレコーダーのSDカードは、常に上書きを繰り返す過酷な環境です。そこで付属のmicroSDカードには、繰り返しの上書きに強い高耐久MLC方式を採用。長く安定してご使用いただけます。

また本機は最大128GBまでの大容量SDカードにも対応。より長時間の映像記録が可能です。

  • ※SDカードは消耗品です。寿命がありますので定期的な交換をお勧めします。

SDカードあんしん機能

SDカードチェック機能

SDカードの入れ忘れや破損、不具合により記録が停止した場合、表示と音でエラーをお知らせ。記録ミスを事前に回避します。

  • ファイル保護機能

    事故などで突然電源が断たれた場合でも、記録データの破損を抑え、保護するスーパーキャパシタを搭載。万が一の時にも、重要な記録映像が失われないよう対策を施しています。

  • ※画像はイメージです。

映像の確認 [本機]

大画面2.4インチモニターで

広範囲記録だからこそ、モニターも大型に。大きく見やすい2.4インチのフルカラーTFT液晶で、記録映像を車内ですぐに確認可能。またモニターで実際の映り方を確認できるため、装着時の画角調整やセッティングもスムーズに行えます。

ワンタッチで表示を切替え

360°記録映像を、モニターでも手軽に確認しやすく。「前後」「左右」「車内表示」に加え、前方+車内の「2分割表示」も搭載。多彩な表示モードを、ボタン1つで切替え可能です。

映像の確認 [パソコン]

PCビューアソフトでダウンロード

無料のPCビューアソフトをダウンロードいただくことで、様々な情報とともに記録映像の確認が行えます。

「日時」はもちろん、GPS情報をもとにGoogleマップ上に「自車位置」や「走行軌跡」を表示。さらにGセンサーで検知した衝撃をグラフ表示する「Gセンサーグラフ」や「走行速度」などの確認が可能です。

ドラッグ操作でアングル自在

360°モデルの映像確認は、PCビューアソフトでその真価を発揮します。マウスをドラッグして直感的に視線を移動できる「VRパノラマ表示」なら、確認したい重要箇所をピンポイントで見やすく表示。また前方と車内を同時に表示する「2分割表示」など、豊富な表示モードを備えています。

  • ※本機で録画した映像は、次の仕様を満たしたパソコンで再生できます。
    OS:Microsoft Windows10/CPU:Intel Core i5、3.0GHz以上/8GB以上のメモリー。
  • ※CPU性能、RAMの状態、他アプリケーションの同時作動等、環境の起因によって動画再生のコマ落ち等の不具合が起こる場合があります。
  • ※インターネットに接続されていない場合、地図(Google Maps)は表示されません。

「映画&テレビ」アプリで

Windows10搭載パソコンなら、標準アプリの「映画&テレビ」からも映像確認を行えます。

  • ※microSDカードを直接接続できないパソコンの場合は、リーダーライターを使用してください。
  • ※本機とパソコンを、直接USBケーブルなどで接続しないでください。

コンパクト設計

取り付け例

業界最小クラス

フロントカメラは大型の液晶モニター搭載ながら、360°モデルとしてクラス最小のコンパクトサイズを実現。取付時の高さを抑え、ドライバーの視界を遮りません。またブラケット角度は高い自由度を誇り、SUVからスポーツカーまであらゆる車両に対応。急角度のフロントガラスでも、正面を向けた見やすい位置で装着できます。

またリアカメラはブラケット一体型のため、リアガラスに密接したポジションで取付けが可能。視界の妨げや、反射による車内の映り込みを抑えます。

取り付け

  • ※取扱説明書に従って正しく取付けしてください。
  • ※取付け画像はイメージのため、必要な配線を省略しています。ご使用の際は正しく配線を行わないと機能しません。

駐車記録オプション

当て逃げ、車上荒らし、いたずら対策に

「駐車記録オプション」で360°駐車記録が可能に。通常の前後2カメラでは画角に入りづらいドアパンチや車上荒らしなどもしっかり録画。全周囲モデルならではの広範囲記録であなたの愛車を見守ります。

短時間駐車ならそのままで

常時録画

コンビニなどの短時間の駐車なら、操作なしで常時録画を継続。走行中と同じフレームレートで録画するため滑らかな映像で状況を記録します。

長時間ならシーンに合わせて2つのモード

タイムラプスモード

毎秒1コマのフレームレートで、長時間録画を可能にします。人通りの多い場所での駐車時に、連続して記録することができます。記録映像は早送りで再生され、PCビューアソフトではコマ送りでも確認することができます。

タイムラプスモードについて

動体検知モード

人や車など動体を検知した時のみイベント記録を行います。人通りの少ない場所での駐車時に、必要な部分だけ効率的に記録できます。検知はフロント・リア両方で行い、車両の全周囲をカバーします。

動体検知モードについて

POINT履歴表示機能
  • タイムラプスモード/動体検知モード終了後にイベント記録があった場合、次回乗車時に表示と音声でお知らせします。長時間の録画データの中から該当の箇所を探し出す手間が省けます。

    ※タイムラプスモード/動体検知モード移行後、30秒間はドアの開閉による衝撃などが発生するため、その間のイベント記録は履歴にカウントされません。

バックアップ電源機能

駐車記録用オプションを取付ければ、事故などで車両エンジンがオフとなった場合でも録画の延長が可能に。万が一の際、事故発生からその後の状況までしっかり記録することができます。

基本機能

  • LED信号機対応

    LED信号機は高速点滅しているため、ドライブレコーダーのフレームレートにより信号機が無点灯状態で記録される場合があります。本機はフレームレートを適正に調整し、西日本・東日本の周波数に対応。信号機の無点灯記録を抑えます。

地デジノイズ低減設計

スマホ関連や地デジ、ラジオ、車両センサーなど、車内には様々な電波が飛び交っています。本機は[ノイズ低減設計]により、それらへの影響を最小限に抑えました。

手動操作でも記録

常時録画中に、記録したいタイミングでボタンを押せば、その前後の映像を専用フォルダに記録できます。

周囲の音声も同時に記録

事故直前のクラクションやブレーキ音など、映像と一緒に周囲の音も記録します。また、プライバシーにも配慮し、音声記録をオフにすることも可能です。

安心のタイムズロードサービスが1年間無料

レッカー移動やガス欠、タイヤのパンクなど日常で起こりうるトラブルに対応するタイムズクラブのロードサービス「カーレスキュー」が1年間無料でご利用いただけます。

タイムズロードサービス詳細

  • 全周囲360°&リアカメラモデル Q-30RP 全周囲360°記録のフロントカメラに
    後方を高画質に捉えるリアカメラをプラス。