バイク専用ドライブレコーダー「BDR-2 WiFi」専用アプリ「BDR App」

menu

アプリの使い方

はじめに

本アプリ「BDR App」は、スマートフォンとBDR-2 WiFi本体を無線LAN接続することにより、本体で記録された録画ファイルをスマートフォンにて再生することができます。

※ご利用の際は、バイク専用ドライブレコーダー「BDR-2 WiFi」と、本アプリ対象のスマートフォンが必要です。
BDR Appで動画を撮影する場合、本体のイベント記録は使用できません。
対応機種であっても、お客様の端末状態や通信の状況等によっては、ご利用いただけない場合がございます。

接続手順

本アプリをダウンロード後、以下の流れでドライブレコーダーの操作が可能となります。

1. 本体の録画を停止する

ボタンを長押し(3秒以上)し、録画を停止します。

※ワンタッチ記録中は録画を停止することができませんので、録画ランプ(青)が点滅から点灯に変わるまでお待ちください。

2. 本体の無線LANをONする

ボタンを短押しし、無線LANをONにします。

※無線LAN接続中はBDR-2 WiFi本体での録画操作ができません。
操作をすると以下の点滅パターンでお知らせします。
(録画ランプ:青)消灯
(電源ランプ:赤)消灯

3. お使いのスマートフォンをBDR-2 WiFi本体の無線LANに接続する

お使いのスマートフォンのWiFi設定の接続先一覧から、カメラ名「YP-XXXXXXXX」を選択し接続します。

※「xxxxxx」の部分は初期値では本体のカメラIDが表示されます。
※ 録画中は、本体の無線LANに接続できません。

4. 本アプリ「BDR App」を起動し、「ドライブレコーダー接続」をタッチする

本体とスマートフォンを無線LANで接続します。録画・再生などの操作のほかに、本体の設定を変更できます。


スマートフォンに録画されたファイルを操作するには

「スマートフォン内ファイル参照」をタッチすると専用アプリで本体を使用して記録されたファイルの再生、コピー、削除ができます。

詳しくは録画ファイルの再生/操作へ

5. [YP-XXXXXX] をタッチする

ライブ映像画面が表示され、BDR-2 WiFi本体をアプリ上で操作できます。

無線LANをOFFにする

ボタンを短押しし、無線LANをOFFにします。

常時録画中の場合は、無線LANをOFFにしても、常時録画を継続します。(初期値は[録画継続]に設定されています。)

アプリの使い方

BDR Appアプリのダウンロード

  • Google play対象OS:Android5、Android6、Android7、Android8、Android9
  • App store対象OS:ios11、ios12、ios13